Ads by Google
facebook
Twitter
Ads by Google
プロフィール

梶 ナナカ (かじななか)

webデザイナー/ライター

[現在]フリーランスで日本の企業様からwebデザインを受注。合間にバリ島に関する執筆活動。

[略歴]百貨店の広告担当、広告代理店のタレントキャスティング、制作会社のコピーライター、メルマガ担当を経て、webデザイナー。企画・構成からデザイン、コーディングまで行えるのが強み。
お仕事のご依頼はこちら:info[at]memobali.com([at]→@)

[趣味]食べ歩き。最近ハマってるのはアシュタンガヨガ。

[バリ歴]1999年 バリ島初渡航。ハマって年3回ペースに。
2001年 サヌール地区で1年弱滞在。ディープな面を知る。
2002年 結婚
2011年~ 日本とバリ島、半々の滞在生活。クロボカン端のダルン在住

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最新記事
検索フォーム
全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリ
リンク

激安サロンで揉まれまくりたい!

新年度になりました。年度末から怒涛の作業量で、パソコンに向かいすぎて、ぎぼぢわどぅいでず。首・肩・腰の凝りがひどすぎ。姿勢や目や頭が悪いせいもあるんですけどね。頭悪い・・・ふんっ。

長時間座りっぱなし、でも座らないと仕事にならないので、最近こんなものを買ってみました。
バリ島 スパ
ボディメイクシートスタイル』といいます。
「座るだけで美しい姿勢が保たれるように設計」と謳われている通り、腰をかけるとヒップがぴたりとハマり、足が組みづらい形になっています。腰まわりも左右どちらかに傾くとシートに当たって違和感。自然と身体が歪みにくい姿勢を作れます。思いっきり前傾で机に頬杖つけばコレに座っても猫背になれますけどね。私にとってはなかなか好相性の製品ですわ(他の方に合うかは不明)。
ご興味のある方は楽天やアマゾンで検索してみてください。購入者のレビューが読めますし、メーカー直より少し安く買えます。いつものことながら、ステマやアフィじゃないのでご自由にどうぞ。

このシートに座ったところで、今まで積もり積もった凝りが取れるわけではなく・・・硬い体をほぐさないと。
あぁバリの激安サロンで揉まれたい!なんなら連日続けて通いたい!行きまくるなら高級店は無理!
今まで行った中で、一番安くて、そこそこ腕が良かったのはダルン地区の「ダーニーサロン」です。

バリ島のスパはコスパが良いです。クリックお願いしまーす。
「ダーニーサロン」はダルン地区のビンタンスーパーマーケットの前を通過し、T字路の突き当りを曲がった先にあります。でも、わかりにくいんだ、これが。
まず看板がほぼ色あせちゃってるんだもの。
バリ島 スパ

ガラス面には「いかにもエステ」という写真がドーンと貼ってあるものの、1mほど奥まってるせいであまり目立ちません。
バリ島 スパ

しかもこのドア、手で押さえないとバンッッと閉まります。大げさではなくガラス全体が揺れるぐらいの勢いで。
バリ島 スパ

施術者は最大2人、最少1人(0人だと休業)。
両方バリ人女性(おばちゃん)ですが、いつもインドネシア語しか話しません。普通バリ人同士だとバリ語になるんですけどねぇ。オーナーっぽいほうは北部シンガラジャのご出身です。もしかしたらカンプンアラブ(アラブ街)育ち?千葉の北習志野にある『バリケラトン』のピンさんはそこのご出身だとおっしゃってました。

店内はとても狭く、鏡台が3つ、ベッドが2台、シャンプー椅子が1脚ぽっきりです。ま、施術者2人なので十分ですね。
バリ島 スパ

バリ島 スパ
ベッドの上にお客さんだかスタッフのバッグや上着が置きっぱなしだし。

すでにお気づきの通り、めちゃくちゃローカル仕様です。
地元のお客さん=インドネシア人が次々やって来ます。いかんせん、施術者2人なので混んでます。運が悪いと午前中に行っても「今日はもういっぱい。明日も予約で埋まってる」なんて言われます。どんだけー。
観光客向け店舗のようにやたら明るくありません。少し薄暗いです。常にテレビがついてて、お客さんもスタッフも横目でチラチラ観ています。
テーブル上のアクア(水)は飲み放題です。「飲め飲め」と促されます。でもトイレにペーパーが置いてないうえに(事前にティッシュをもらえばいい)、ローカル仕様の便座なので、いざ行くとなると勇気がいります。
シャンプー椅子は首の支え部分がゴム等になっておらず、洗われてるうちにちょっと痛くなってきます。しかもずっと水です(水のほうが必要な油分を洗い流さなくて良いという説あり)。
その代り、価格設定が安いです。女性店員のせいか臭くないです。スタッフの指がほどよく太めで、指の動きは適度になめらか。押し加減も悪くなく、満足できるレベルです。ちょっと扱いが雑なときもありますが。

フェイシャルは約1時間でRp25,000~(1円=Rp108として約231円~)。
サリアユだとRp30,000(約277円)、ビオコスだとRp40,000(約370円)です。30代以上のお肌にはビオコスがオススメですって。
ベッドに横になって、クレンジングを優しくなじませてメイク落とし→クリームで丁寧に強弱つけたマッサージ→スクラブ→毛穴の汚れを押し出し(結構痛い)→パックして乾いたらはがす→クリーム→上半身起こして首肩・デコルテ・腕マッサージ
毎回 寝落ちしちゃうんで、正確には覚えてませんw

クリームバスも約1時間でRp30,000~(約277円~)。3万だとグッドシリーズになります。そのときの在庫にもよりますが、アボカド、ジンセン(朝鮮人参)、アロエなどから選べます。初回ジンセンでやってもらったら、その後1週間ぐらい、パンテーンで毎日洗っても匂いが取れませんでした。振り向くたびに、ふんわり人参臭。。ジンセン好きと思われたようで、次の回も勝手にそれにされました。あれれ~。
一番高いのはロレアルでRp80,000(約740円)です。「香りがいい」と勧められて試したけど、人工的なフローラル臭が漂いました。サラサラにはなります。
流れは、シャンプー台で洗髪→鏡台の前でヘアクリームをたっぷりつけてやや強めにヘッドマッサージ→蒸し→首肩・デコルテ、腕マッサージ→洗い流す→オイルつけてブロー

あてくし、贅沢にフェイシャルとクリームバス(ヘッドスパ)をセットで受けることが多いです。
セットだと、先にクリームバスして、髪を洗い流す前にフェイシャルして、洗髪してから、デコルテ周辺のマッサージがまとめて1回になります。ブローはやってもらっても自分でやってもOK。最後まで乾かすことも生乾きのまま帰ることもできます(インドネシア人はほぼ半乾きで帰る)。
Rp55,000(約509円)握りしめて行けば約2時間ほど至福の時を過ごせます。ね、安いでしょ?

全身マッサージは1時間Rp50,000(約462円)、ルルールはRp40,000(約370円)です。カラーリングやマニキュア等もやってくれます。混んでなくて入れれば、ですけど。
あー、自分へのご褒美したぁぁぁい☆

店名
店名:Dhany SALON(ダーニー サロン)
URL
なし
ジャンル
エステサロン
税金・サービス
なし
カード
不可
所在地
Jl.Perum Dalung Permai Blok GG 37
電話番号
+62-82-144-465-333 / +62-87-862-192-373(海外から)
082-144-465-333 / 087-862-192-373(バリ島内)
店休日
不定休
営業時間
午前10時~午後7時
行き方
ガツスブロトバイパスからラヤパダンルウィ通りに入り、BNIのあるT字路の信号を左折。道なりに直進し、突き当りのT字路を左折して、50mほどの右側。


関連記事

テーマ : バリ島
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント