Ads by Google
facebook
Twitter
Ads by Google
プロフィール

梶 ナナカ (かじななか)

webデザイナー/ライター

[現在]フリーランスで日本の企業様からwebデザインを受注。合間にバリ島に関する執筆活動。

[略歴]百貨店の広告担当、広告代理店のタレントキャスティング、制作会社のコピーライター、メルマガ担当を経て、webデザイナー。企画・構成からデザイン、コーディングまで行えるのが強み。
お仕事のご依頼はこちら:info[at]memobali.com([at]→@)

[趣味]食べ歩き。最近ハマってるのはアシュタンガヨガ。

[バリ歴]1999年 バリ島初渡航。ハマって年3回ペースに。
2001年 サヌール地区で1年弱滞在。ディープな面を知る。
2002年 結婚
2011年~ 日本とバリ島、半々の滞在生活。クロボカン端のダルン在住

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最新記事
検索フォーム
全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリ
リンク

美味既評判、香港料理・老太 夕陽街道店

中国語っぽく漢字を並べたタイトルにしてみました\(^o^)/
さて、今日ご紹介するのは、「高枝切ばさみ6点セット」!
・・・では当然なく、すでにたくさんのバリブロガーさんがおいしいと太鼓判を押している香港料理・老太(らおた)のサンセットロード店です。

老太は空港に近いラヤトゥバン通りに24時間営業の1号店があり、サンセットロードとタンジュンブノアは2号店・3号店です(どっちが先だ?)。
サンセットロード店は1号店に比べて、新しいのでキレイです。テーブルや壁もなんかペタペタしません。中華系のお店って油を大量に使うせいか、なんとなくペタペタしますよね?焼肉屋とかお好み焼き屋も。

バリ島 老太

バリ島 老太

読んだらクリクリクリックお願いしまーす。
通りに面したガラス越しには、下ごしらえされた鶏やアヒルが丸ごとぶら下がっています。
ここにないときは頼んでも「売切れ」と言われます。
バリ島 老太

右に厨房、左に生簀、の間を通って店内へ。
バリ島 老太

生簀にいる縛られた蟹。SMプレイ中。じゃないです、もちろん。共食い防止。
バリ島 老太

海老と魚。ここで選んでオーダーすることもできます。
バリ島 老太
手前に食用カエルの水槽もあるんですが、掲載しないでおきますね。

店内、入ってすぐのフロア1。
4人掛けのテーブルが6セット、2人掛けのテーブルが2セット(だったような)。
バリ島 老太

フロア1の奥の、フロア2。
4人掛けのテーブルが7~8セット。
バリ島 老太

さらに店頭に4人掛けテーブルが4セット。
収容人数60名ぐらい。なのにピーク時は満席で入れません!すげー人気店。
仕方ないです、おいしいんだもん。中華系のローカルワルンに比べたら少々お値段張りますが、新鮮だし、ボリューム満点。1皿の盛りが良すぎて、少人数で行くとあれこれ頼めないのが悲しいところ。半盛りとかできればいいのに。

ちなみに、お料理は出てくるのは、このカウンター。ちいさっ!扉が厨房から上方向に内開きします。
アツアツのうちに、フロアスタッフが左の棚(タンスみたいなやつ)に置いてあるフォークやスプーン、調味料のマヨネーズや醤油などを料理に合わせて必要なだけ選び、手際よく運んでいきます。わりとフットワークの軽いスタッフが多いです。さほど愛想ないけども。
バリ島 老太

老太のオーナーは香港出身。
メニューの表紙にもしっかりと「香港」と明記されています。中国中華ぢゃないYO!
バリ島 老太

メニューは、インドネシア語、英語、中国語、プラス嬉しい日本語表記。
読みやすいわぁぁ。でも数が多くて選ぶのに迷うわぁぁぁ。

お店のオススメは見開き1ページ目に書いてあるお粥。白粥、Rp15.000+~(1円=Rp107として約140円。以下同レート。料金は食事した日のもの、レートはブログを書いた日のもので計算しています)
バリ島 老太

お粥の次ページ以降、「香港風蒸し料理」「香港風炒め物」と続きます。ひたすら香港強調w
海老、蟹、イカ、白身魚、ウナギ、カエル、鶏肉、アヒル肉、牛肉、野菜。
豚肉料理はありません。ムスリムもOK!(ハラル表記はないですが)
1品がRp30,000~80,000+(約280~748円+)ぐらいです。
バリ島 老太

バリ島 老太

ドリンクはこちら。
アルコールはビンタンとギネスのみ。
バリ島 老太

バリ島 老太

おかずを味わうために白粥をオーダー。
丼ぶり1杯どーんときます。2人で各2杯分ぐらい。これだけ食べるなら入りますが、他のお皿も盛りが良いのでね・・・。
バリ島 老太

白飯はこんな感じ。Rp8,000+(約76円+)。
漫画に出てきそうなてんこ盛りwww 日によってポソポソだったりします。お粥のほうが断然おいしいです。
バリ島 老太

家人お気に入りのBEBEK PANGGANG(アヒル肉の焙り焼き)、1/4尾でRp69,000+(約645円+)。
皮はパリッ、身は引きしまりつつ柔らかいです。鶏肉より弾力あります。八角風味でややスパイシーというかちょっとクセあり。タレは甘めです。ケチャップマニスベース?
もしかしたら、この写真は1/2尾かも。
バリ島 老太

ここの北京ダックもおいすぃんです。1度しか出会えたことがなく、毎回売切れ。事前にオーダーしないとダメなんですかね?

UDANG TUMIS(エビ炒め)。お値段不明。
海老がデカっ!1尾15~20cmぐらいあります。殻つきでちょっと食べづらいのが難点(もちろん殻ごといける)。身はプリップリ。ショウガやニンニクが効いた少し辛めの味付け。ごはんが進みます。
バリ島 老太

UDANG KRISPI MAYONESE(揚げ海老のマヨネーズ和え)、Rp80,000+(約747円+)
海老フライにマヨネーズ。あれ?前に頼んだときもこんなんだっけ?天ぷらみたいな海老にマヨネーズが絡めてあったような・・・どこかのお店と記憶が混ざってるのかも。
海老はプリプリで、軽めの塩味。マヨネーズつけるとかなりこってり、しつこくなります。
バリ島 老太

こちらはUDANG TUMIS KACANG MENTEH(海老とカシューナッツの炒め物)、Rp73,000+(約682+)。
カシューナッツって最後のHいりましたっけ?レシートには表記されてるんですが。
こちらはお野菜多めで海老とのコラボが楽しめました。
バリ島 老太

野菜単品はこちら。
LEKTUS TUMIS BAWANG PUTIH(レタスのニンニク炒め)、Rp44,000+(約411円)。
レタス炒めなんて珍しいから頼んじゃおっかなー♪とオーダーしたら、あーた。量が半端ないっす。レタス玉3個炒めたんじゃないか?と思うほど。食えども食えども減らないんだ、これが。ハーフサイズ、プリーズ!
バリ島 老太

SIO PAK COY TUMIS BAWANG PUTIH(青梗菜のニンニク炒め)、Rp38,000+(約355円+)。
チンゲン菜なんて珍しい~と頼んだ1品。これまたボリューミー。1品だけなら食えるけど、ほかにも食べたいんだよぉぉぉ!
バリ島 老太

AVOCADO JUICE(アボカドジュース)、Rp17,000+(約159円+)。
バリのアボカドジュースはたいていチョコレートソースが入りなのに、なしでした。若干青臭いかな。
バリ島 老太

CARROT & ORANGE FRESH(ニンジンとオレンジジュース)、Rp15,000+(約140円+)。
インドネシア人は視力回復にニンジンジュースが効くと言ってます。ホントかな?普通においしいです。
バリ島 老太

スペシャルジュース。
左がマンゴーとココナッツのジュース、右がマンゴーとイチゴとザクロのジュース、ともにRp24,000+(約225円+)。
いわゆるスムージーです。果物をブレンドしてミルクと氷を入れて、ちょっと砂糖をプラス。フレッシュでやや甘め。
バリ島 老太

お得なのはポットティ。ウーロン茶、ほうじ茶?、ジャスミンティのホット。各Rp28,000+(約262円)で小さめのコップに6杯分ぐらいあります。
バリ島 老太

あれこれ頼んだらマジでお腹ぱんちくりんになります。数種類をシェアするなら、2人じゃキツイ。4人がベストかと。6人以上だとテーブル分かれちゃう可能性があります。みんなでワイワイ食べたら楽しいだろうなぁ☆

写真撮ってたら、厨房のスタッフが気付いてピースしてくれました。この笑顔も、いいね!
バリ島 老太

店名
老太 WARUNG LAOTA(らおた)
URL
https://www.facebook.com/pages/Warung-Laota/189985982709
料理ジャンル
香港料理
税金・サービス
10%
カード
使用可
所在地
Jl.Sunset Road No.88 Kav-3 Kuta Bali
電話番号
+62-361-894-7490(海外から)
0361-894-7490(バリ島内)
店休日
不定休
営業時間
午前8時~深夜12時
行き方
1.クロボカン・スミニャック方面からサンセットロードを南下し、デウィス通り(焼肉サカイやスタバのクタスター)を過ぎて、イマンボンジョール通りまでの間の左側。
2.空港方面からサンセットロードを北上し、イマンボンジョール通りを過ぎたら右側。中央分離帯があるため、デウィスリ通りの信号まで進みUターン。


関連記事

テーマ : バリ島
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント