Ads by Google
facebook
Twitter
Ads by Google
プロフィール

梶 ナナカ (かじななか)

webデザイナー/ライター

[現在]フリーランスで日本の企業様からwebデザインを受注。合間にバリ島に関する執筆活動。

[略歴]百貨店の広告担当、広告代理店のタレントキャスティング、制作会社のコピーライター、メルマガ担当を経て、webデザイナー。企画・構成からデザイン、コーディングまで行えるのが強み。
お仕事のご依頼はこちら:info[at]memobali.com([at]→@)

[趣味]食べ歩き。最近ハマってるのはアシュタンガヨガ。

[バリ歴]1999年 バリ島初渡航。ハマって年3回ペースに。
2001年 サヌール地区で1年弱滞在。ディープな面を知る。
2002年 結婚
2011年~ 日本とバリ島、半々の滞在生活。クロボカン端のダルン在住

カレンダー
08 | 2023/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
検索フォーム
全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリ
リンク

【ワルン】近場限定!バリ飯マイベスト7♪【2022年】

ひさしぶりに飯テロぶっこみまーす。
日本および第三国にお住まいのバリ飯好きさんは投下写真を見て存分に悶えていただければ。
バリ在住さんの中には「俺はこっちのほうが好き」「私はあっちのファン」「なんであそこが載ってないんだ?」てなご意見もあるかと思います。はい、異論は認めます。

あてくしはここが好きなんだよぉぉぉぉーー!
それぞれがマイベストを発表すればいいんだよぉぉーーー!!

【ワルン】近場限定!バリ飯マイベスト7♪【2022年】

今回は、以下のルールに沿って選びました。

マイルール

  • バリ料理のワルン
  • 家から5Km圏内

インドネシアは島の数だけ郷土料理があると言われてまして。
宗教によって食べられるものが異なりますし(イスラム教徒は豚肉NG、ヒンドゥー教徒は牛肉NGなど)、バリ島内でも地域ごとのご当地メニューがあります。
細分化するとキリがないので、今回はいわゆる「バリ飯」と呼ばれるバリヒンドゥー向けの豚肉をメインに一部鶏肉を含むおかずとご飯のナシチャンプルをフィーチャーしました。
バリ料理のあれこれについては後述…しようと思ったんですが、ランキングだけでめっちゃ長くなったので別の機会に。
観光客向けのレストランではなく、地元民の通うワルン(食事処/屋台)のみです。

バリ島限定といえど、いささか広うございまして。
東京都の約2.5倍と言われる全域に拡げると掲載したい店が多くて収拾つかなくなるため、うちというか近所のスーパーティアラガツからGoogleMapのルートで5Km圏内に絞りました。クロボカンとチャングーの一部、超近場のみです。せまっ!

食べ物自体に優劣はありません。個人的な好みで順位付けしただけです。
セレクトの主軸は、食感おかずのバランス
店が薄汚い・暗い・狭いとか、オーナーやスタッフが無愛想とか、行くたびに値段が変わるとか…そんなこまけぇこたぁはいいんだよぉという精神です。
範囲内の全店を網羅したわけではないので、もっとイケてるワルンがあるかもしれません。そのへんは追々。

さっそくDNBの神7をご紹介します。
あ、DNBは「Dekat Nasi Bali(近場のバリご飯)」の略です。

←↑いつもクリックありがとさーん

第1位:Bu Nik(ブニック)


バリ島「Bu Nik Warung Nasi Campur Bali(ブニック ナシチャンプルバリ)」Memo Bali

バリ島「Bu Nik Warung Nasi Campur Bali(ブニック ナシチャンプルバリ)」Memo Bali

バビグリン(Babi Guling/豚の丸焼き)ではなく、ベゲニョル(Be Genyol/豚の角煮や脂身揚げ)の専門店です。
タバナン県出身のシニア夫婦が切り盛りしていましたが、数年前に若夫婦へ引き継ぎました。若いべっぴんイブ(奥様)は隣のティブブネン村(ブラワ/パドナン)出身だそう。シニア時代も人気で、若手になってますます人気が出ています。

何が良いってね。いつ行ってもわりと味が安定してて、クオリティ高めなんです。
ナシプティ(白飯)はふっくら、日本米ほどではないですが。
お肉はカリカリ皮のバビクリスピー(脂身付肉揚げ)、とろりとしたバビケチャップ(豚の角煮)、塩気のあるウルタン(腸詰ソーセージ)、サクッとしたクルプッ(脂身のせんべい)、あっさりアヤム(鶏肉)など緩急あり。
野菜のラワール(ココナッツ和え)やウラブ(いんげん/三尺ささげ和え)も新鮮。特にラワールは他店に比べてポソポソ感がまったくなく、とろふわシャキ。赤(血入り)と白が選べます。
バリ料理なので香辛料をふんだんに使って辛いものの、辛すぎて口から火を噴くほどではないです。やや辛いけども。

バリ島「Bu Nik Warung Nasi Campur Bali(ブニック ナシチャンプルバリ)」Memo Bali

基本メニューは3種類。
  • NASI BIASA(並):Rp15,000(1円=Rp110として約136円。以下同)
  • NASI LENGKAP(特盛):Rp20,000(約182円)
  • NASI EXTRA KERUPUK KULIT(超特盛/皮追加):Rp25,000(約227円)
差は、量ではなく、おかずの種類です。
「あまりお腹空いてないから並でいいや」みたいに選ぶとお目当ての品が載ってこないかもしれません。
おすすめは断然ナシエクストラ。あてくしは常にこれ。バビクリスピーが載ります。

オーダー時に「ごはん多めor少なめ。サンバル(生唐辛子)多めorなし。豚レバーありorなし、バビケチャップ多めor少なめ。ラワール赤or白or両方」など取捨選択できます。値段は増減の量によって据え置きだったり、上下します。
最初にキチンと言わないと、べっぴんイブに怒られますからね。旦那様に言ったのに彼が間違った場合、客ともども注意されます(理不尽!)。いや、マジでズバズバ言う、きりっとしたお顔立ちのS系イブです。M系の方は怒られに行ってくださいw

◆周辺・店舗・雰囲気

バリ島「Bu Nik Warung Nasi Campur Bali(ブニック ナシチャンプルバリ)」Memo Bali  バリ島「Bu Nik Warung Nasi Campur Bali(ブニック ナシチャンプルバリ)」Memo Bali

連日大渋滞のJl. Raya Anyar三叉路(正確には十字路だけど直進する人はほとんどいない)のやや南側、長屋の1画にあります。道路から少し奥まっているのと、看板が小さいため、初めてだと見落とすかも。
昼時はバイクがはみ出すほど並んでいるので、それを目印にしてください。車は停められません。歩道に乗り上げると渋滞地帯なので迷惑です。
GoJekやGrabなどのオーダーアプリは提携していません。

店内はさほど広くなく、長机に相席になります。どんぴしゃランチタイムに行くと座れないことも。ただ回転は早いです。バリ人客がほとんどで、みんな長居しません。
遅めランチで行くと一部が品切れに。売切れると早めに閉店します。

店内飲食の場合は、席に座るとオーダーを取りに来てくれます。混んでるとたまに忘れられますが、その際は存在をアピールしましょう。
ブンクス(持ち帰り)の場合は、奥のショーケースの脇に順番に並びます。

バリの祝日はお休みです。大きなオダランやウパチャラがあると2~3日連休になります。
開いてなかったら、近くに2位と5位のお店があるので、そちらへ移動してください。すべて休みだったら…諦めて!ガルンガン(迎え盆)やクニンガン(送り盆)はバリ系ワルンどこも閉まりますから。

店名
Bu Nik Warung Nasi Campur Bali(ブニック ナシチャンプルバリ)
地図


第2位:Arta Nadi(アルタナディ)


バリ島「Arta Nadi Warung Babi Genyol(アルタナディ ワルンバビゲニョル)」Memo Bali

バリ島「Arta Nadi Warung Babi Genyol(アルタナディ ワルンバビゲニョル)」Memo Bali

カランガッサム出身の旦那様と、バンリ県出身の奥様によるベゲニョルの専門店です。どちらの県の味か聞き忘れました。

バビクリスピーとサテリリッ(ココナッツ入り豚つくね)がウリです。
特にバビクリスピーは皮がカリッカリ、脂身多め、お肉やわらか。噛むと脂がジュワと出るので好き嫌いが分かれるかもしれません。
サテリリッは甘めで、ふんわり食感。日によって、サテバビ(つくねじゃなくて焼き豚串)に変わります。リリッのほうがあてくしは好きです。
豚ベーコンは適度な塩気あり。アボン(豚肉のふりかけ)は甘さと塩気があってテンションになります。クルプッも。
日によってトゥム(豚ひき肉のバナナの葉包み蒸し)があります。常時はないです。
野菜はラワールが赤と白選べる日もあれば、ウラブ(いんげんともやし和え)やダウンシンコン(キャッサバの葉和え)などまちまち。

バリ島「Arta Nadi Warung Babi Genyol(アルタナディ ワルンバビゲニョル)」Memo Bali

基本メニューは3種類。
  • NASI BIASA(並):Rp15,000(約136円)
  • NASI KOMPLIT(特盛):Rp20,000(約182円)
  • NASI SPECIAL(超特盛):Rp25,000(約227円)
ここも量ではなく、おかずの種類が異なります。
おすすめはナシスペシャル。ほかを選ぶとお目当てのおかずが載ってこないかもしれません。
もちろん取捨選択可です。

追加オーダーもできます。
バビクリスピー50gごとにRp20,000(約182円)、サテバビ7本 Rp20,000(約182円)、サテリリッ7本 Rp15,000(約136円)など。

◆周辺・店舗・雰囲気

バリ島「Arta Nadi Warung Babi Genyol(アルタナディ ワルンバビゲニョル)」Memo Bali  バリ島「Arta Nadi Warung Babi Genyol(アルタナディ ワルンバビゲニョル)」Memo Bali

Jl. Raya Semerのカーブ沿いにあります。交通量がそこそこあって、入りにくく出にくいです。
昼時は店頭にバイクが停められないほど混んでることもあります。車は無理です。反対車線に停めてる方はいます。
GoJekやGrabなどでオーダーできます。コロナ中にアプリ受注はじめたら、クチコミで広がってすごいことに!常にピロピロ鳴ってます。

店内は2022年11月に座れるエリアが若干広がったものの、やっぱり狭いです。20人入れば満席。
バリ人客もいますが、他島客がグッと増えてきました。ジャワ島などでは豚肉を食べられるお店がそもそも少ないんですって。よって仏教徒やクリスチャンがたんまりと。外国人客もポツポツ。
「狭いし待たせちゃうから、できればブンクスかアプリでオーダーしてほしい」と言ってました。

イートインの場合は、席に座るとオーダーを取りに来てくれます。
ブンクスの場合は、ショーケース脇で順番に並びます。
イブとスタッフで若干盛り方が違うので、あてくしはイブ狙い。魔法の手をお持ちなのか、イブのほうがおいしいです。不思議。

日曜休みです。バリの大きな祝日もお休みです。
午後2時あたりから一部のおかずが品切れになり、早いと3時ぐらいに閉まります。

店名
Arta Nadi Warung Babi Genyol(アルタナディ ワルンバビゲニョル)
地図


第3位:IBU KETUT NARI(イブクトゥッナリ)


バリ島「Warung Nasi Bali IBU KETUT NARI(ワルンナシバリ イブクトッナリ)」Memo Bali

バリ島「Warung Nasi Bali IBU KETUT NARI(ワルンナシバリ イブクトッナリ)」Memo Bali

バリの定番ナシチャンプル屋です。
日本人の口に合うようで、他地域にお住まいでも「あのへん行ったら必ず寄る!」というファンが多い有名店。

豚肉、鶏肉、玉子、野菜などをバランスよく載せてくれます。
具体的にはバビケチャップ、クルプッ、サテバビ(焼き豚串)またはサテアヤム(焼き鳥)、アヤムシシッ(さいた鶏肉の辛和え)、アヤムベトゥトゥ(鶏煮込み)、テロール(煮玉子)、テンペ(味付き発酵大豆)、ウラブやラワールなど。
日によって、時間によって、おかずが若干変わります。

基本メニューは2種類。
  • NASI BIASA(並)Rp15,000(約136円)
  • NASI SPECIAL(特盛)Rp25,000(約227円)
何がなんでもナシスペシャルを頼みましょう。スペシャルじゃないと豚ベーコンが載ってきません。
このベーコン、おそろしくうまいんですよ。ほかのおかずも1品ずつおいしいし、組み合わせてもイケてるんですが、ベーコンは別格。カリカリの食感と塩気のあんばいが良く、これだけでご飯がかなり進みます。

おかずの取捨選択も可です。ベーコンマシマシもできるみたいです。値段は増減の量によって多少上下します。

◆周辺・店舗・雰囲気

バリ島「Warung Nasi Bali IBU KETUT NARI(ワルンナシバリ イブクトッナリ)」Memo Bali

連日大渋滞のリオの交差点を東へ100mほど進んだJl. Gn. Tangkuban Perahuの道沿いに1号店があります。やや大きめの木とサンガ(家寺)が目印。
昼時はバイクが並んでいることが多く、見つけやすいと思います。車はバイクの駐輪が少ないタイミングなら頑張れば1台停められるでしょう。
反対車線からは入れません。頑丈な中央分離帯があるため、信号まで進んでUターンするか、向かいのATM前に停車して歩いて渡るか。

1号店から東へ1.6Kmほど進んだJl. Teuku Umar Baratに2号店があります。GoJekやGrabなどのオーダーアプリは2号店のみ。

店内さほど広くないものの、最近は座れないほど混んでないです。2店舗ありますしね。
客層はバリ人とそれ以外が半々ぐらい。場所柄かスタッフの友達か手頃な価格のせいか、若い子もよく買いにきてます。

イートインの場合は座る前にショーケース奥にいるイブかスタッフにオーダーすると早いです。座ってからオーダーを受けるのももちろんOK。
ブンクスはショーケースの脇に並びます。スタッフではなく、イブが包んでくれる場合は「これいる?これは?」と丁寧におかずの有無を聞いてくれることもあります。

日曜休みだったような。GoogleMapでは週7営業になってますね。変わったのかしら?
午後2時頃から一部人気のおかずが品切れになります。狙い目はすべて揃っている午前中!

店名
Warung Nasi Bali IBU KETUT NARI(ワルンナシバリ イブクトッナリ)
地図
過去ブログ
クロボカンでバリ料理といえば、ワルンバリ


第4位:MEN LARI(メンラリ)


バリ島「Warung Babi Guling MEN LARI(ワルンバビグリン メンラリ)」Memo Bali

バリ島「Warung Babi Guling MEN LARI(ワルンバビグリン メンラリ)」Memo Bali

やっと出ました、バリ島名物バビグリン!
これまで食べたバビグリンの中で、あてくしはここのお肉が柔らかくて一番好きです。オーダー時に言えば、ブンブ(調味料)を付けずに白いまま出してくれます。噛むと豚肉特有の弾力があり、コクと甘みがじゅわ~。

ただね、ほかのおかずは至って普通。サテリリッは小さくて硬めだし、クリッ(皮)もそこまでパリカリでもないし、レバーやウルタンはポソポソ。
ラワールやダウンシンコンはすでにブンブが混ぜてあり、辛めです。
白飯がふんわりのときとパサパサのときがあって、それによっても食べるテンションが変わります。

サンバルヒジョー(緑サンバル)が非常に辛いです。ちょっとでもスプーンやご飯についてると、口の中が辛みで支配されます。辛いのが苦手な方は最初から抜きにしてくださいね。

基本メニューは2種類。
  • NASI CAMPUR(1皿盛り):Rp35,000~(約318円~)
  • NASI PISAH(別皿盛り):Rp45,000~(約409円~)
ピサーはおかずが1.5倍ぐらい多いです。ご飯の量はだいたい同じ。

値段は目安で、実際は言い値になります。豚肉の相場によって変動します。
たぶんバリ人・他島民・外国人でも若干差があります。バリ人価格で払いたい方は流暢なバリ語で会話しましょう。インドネシア語では絶対下がりません。ジャカルタ人などは外国人以上に気前よく払いますから。
明朗会計じゃないと嫌な方は「○○ルピア分ください」と頼むか、GoJekやGrabなどでオーダーしてください。

◆周辺・店舗・雰囲気

バリ島「Warung Babi Guling MEN LARI(ワルンバビグリン メンラリ)」Memo Bali  バリ島「Warung Babi Guling MEN LARI(ワルンバビグリン メンラリ)」Memo Bali

タマンアユン寺院近くのメングウィ地区に1号店、タナロット寺院に向かうチャングー地区に2号店、ダルン地区に3号店があります。

おすすめは断然チャングー店。
広くて席数が多いです。テーブル席がメインで、一部座敷もあります。店員が多く、オーダーしやすいです。掃除もまめにしてくれて清潔。
駐車・駐輪スペースもばっちりです。係員がいて誘導してくれますが、駐車無料です。
たどり着くまでに渋滞エリアをいくつか越えないといけないのが難点。

チャングーの土地柄、他島民や欧米&アジアなど観光客多め。オージーのグループがビール片手に盛り上がっていることもあります。
バリ人ももちろんいます。正装したお祭りの帰りとか。ちょっとした贅沢でしょうね。

イートインの場合は、席に座るとオーダーを取りに来てくれます。入るときにショーケースのスタッフに頼むことも可能です。
ブンクスの場合は、ショーケース前で順番待ち。もしくは席に座って待ってもOKです。

メングウィ店は道路沿いの掘っ立て小屋。15人入ればいっぱいになるほど狭いです。車もバイクも路駐で停めづらいです。ただし、お肉は同等かそれ以上においしいときも。
一度 向かいのお寺からヒンドゥー行列が始まって、終わるまで帰れなくなりました(笑)ローカル色が強い場所です。

ダルン店はメニュー表があり定価です。が、数回行ったものの肝心の豚肉が硬めでした。柔らか肉を求めて硬いって…。
店は広めで、新しくてキレイです。駐車料金取られます。

店名
Warung Babi Guling MEN LARI(ワルンバビグリン メンラリ)
地図
過去ブログ
【ワルン】バビグリンの新たな聖地?! 「メン ラリ」


第5位:SARI NADI(サリナディ)


バリ島「WARUNG SARI NADI BABI GULING(ワルンサリナディ バビグリン)」Memo Bali

バリ島「WARUNG SARI NADI BABI GULING(ワルンサリナディ バビグリン)」Memo Bali

続いても、バビグリン屋です。
近隣のバリ人や長期・在住組のバビ好きさんは、ここ推しが多いかも。なぜなら単品で何かがおいしいのではなく、全体のバランスが良いから。
数年前までは老夫婦の経営でと~に~か~く~辛かったですよね。その辛さがクセになると。今は若夫婦(というほどでもない)が引き継いで、マイルドな辛さになりました。

いわゆるバビグリンのすべてのおかずが載ってます。
豚肉は、ブンブのかかった身、ウルタン、レバー、サテリリッ、クリッ、クルプッなど。
野菜はラワール(白のみ)とダウンシンコン。
かつてはサテリリッすら辛くて泣きそうだったのですが、今はココナッツが効いた甘みのある串になってます。

こちらも基本メニューは2種類。
  • NASI CAMPUR(1皿盛り):Rp25,000~(約227円~)
  • NASI PISAH(別皿盛り):Rp35,000~(約318円~)
ピサーはおかずが1.3倍ぐらい多めです。ご飯は同じ量。いや、気持ち多いかな。

メンラリ同様、値段は目安です。豚肉の相場によって変動します。
バビグリンにしては他店より安め。チャンプルで4万ルピアを軽く超えるお店が増えてますからね。
ただ、単品のプライスが正直わからんのですよ。1包だけを買ったことがなく、エスジュル(オレンジジュース)やエステー(アイスティ)を付けたり、チャンプルとピサーを2包頼んだり。
10日前に買ったときはナシチャン×2とエスジュル×2で計Rp65,000(約590円)でした。

◆周辺・店舗・雰囲気

バリ島「WARUNG SARI NADI BABI GULING(ワルンサリナディ バビグリン)」Memo Bali

連日大渋滞のJl. Raya Anyar三叉路の数m西側にあります。ほぼ交差点脇。
道が混んでるときは入りにくいし、出にくいです。ちょうど途切れたときにGO!どうしても無理なときは進行方向に流れて、次の三叉路でUターンするか。
店頭にバイクを並べて停められます。車は無理ですね。かつては車道にはみ出して路駐できたんですが、今は本当に渋滞が酷くて。

店内は広めです。
テーブル席のみです。昼時はかなり賑わうときもあります。各パイプ椅子の間隔は狭めで、背中側に人が座ると椅子がぶつかることも。なんでみっちりなのか謎。
ほとんどバリ人客ですが、外国人客もちらほら。アジアより欧米系が多いように見えます。

イートインの場合は、座る前にショーケースのところにいるスタッフにオーダーすると早いです。もしくは座ってからオーダーを取ってもらってもOKです。
ブンクスはショーケース脇の台越しに頼みます。
空いてるときは複数のスタッフがササッと対応してくれるので、イレギュラーなオーダー(サンバルの有無やおかずの増減など)は先に伝えておきましょう。

GoogleMapを見ると朝6時からオープンしてるんですね。早朝に脂っこい豚肉をこんもり食べたい方の気持ちがわかりませんが、お祭り前に精をつけるのでしょうか?
不定休で、バリの祝祭日は休業が多いです。

店名
WARUNG SARI NADI BABI GULING(ワルンサリナディ バビグリン)
地図


第6位:HINDU(ヒンドゥー)


バリ島「Warung HINDU Nasi campur(ワルンヒンドゥー ナシチャンプル)」Memo Bali

バリ島「Warung HINDU Nasi campur(ワルンヒンドゥー ナシチャンプル)」Memo Bali

バリ人に大人気のナシチャンプル屋です。
朝からお昼前にかけてとにかく混んでます。老若男女問わず、引き込まれてますね。

豚肉と鶏肉をメインに、玉子や野菜をバランスよく載せてくれます。
バビケチャップ、ウルタン、サテリリッ、アヤムシシッ、アヤムベトゥトゥ、アボン、テロール、ラワール、ウラブなど。
お肉はともかく、野菜類が辛いです。食べ進めるにつれ、ヒーヒー言いたくなります。そりゃバリ人に人気ですよ、辛いの大好きだもの。
全体的に塩気が強め。ご飯がご飯がすすむくん。

バリ島「Warung HINDU Nasi campur(ワルンヒンドゥー ナシチャンプル)」Memo Bali

値段はRp10,000~(約90円~)
おかずの種類は同じで、盛り(量)が変わります。上限Rp20,000と書いてありますが、実際は好きなだけ盛れるそうです。「3万でも4万でも」と言われました。絶対1枚で包めないだろ、それ。

◆周辺・店舗・雰囲気

バリ島「Warung HINDU Nasi campur(ワルンヒンドゥー ナシチャンプル)」Memo Bali  バリ島「Warung HINDU Nasi campur(ワルンヒンドゥー ナシチャンプル)」Memo Bali

Jl. Raya Kesambiの道沿いにあります。道路から少し奥まっているのと、看板が小さいため、初めはちょっと見つけにくいです。1度わかれば、簡単なんですけどね。
時間によって店頭にバイクが停められないぐらい混んでることもあります。車は難しいです。縁石に乗り上げて路駐してる方もいますけど。
午前10時頃からデサの駐車係が現れてパーキル代(駐車料金)を取られます。朝行けばいません。車は誘導してもらったほうが停めやすいかも。

店内は10人程度しか座れません。
ブンクス客がほとんどなので問題ないでしょう。

イートインの場合は、席に座るとオーダーを取りに来てくれます。
ブンクスの場合は、ショーケース脇で順番に並びます。
値段をいえば、その分盛り付けてくれます。おかずの取捨選択も可です。
午後になるとほぼ残っていません。早いと10時頃にサテが売切れてたり。朝イチの訪問を強くおすすめします。

店名
Warung HINDU Nasi campur(ワルンヒンドゥー ナシチャンプル)
地図
Memo Bali
HINDU(ヒンドゥー)


第7位:SARI KEMBAR 99(サリクンバル99)


バリ島「WARUNG BABI GULING SARI KEMBAR 99(ワルンバビグリン サリクンバル99)」Memo Bali

こちらも人気のバビグリン屋さんです。
1号店はクロボカン地区のデンパサール寄りにあり、バリ人含むインドネシア人から根強く支持されています。
2号店はダルン、3号店はティブブネン。すべて直営店なのか、フランチャイズなのか謎です。

数年ぶりに行ったら、かつてより味濃いめ、よく火を通して硬めになってました。いわば「THEローカル仕様」。これぞバリ飯って感じ。外国人は好き嫌い分かれるかも。

豚肉の身、ウルタン、レバー、サテバビ、クリッ、ベーコンなど。
野菜はラワール(白のみ)とダウンシンコン。

バリ島「WARUNG BABI GULING SARI KEMBAR 99(ワルンバビグリン サリクンバル99)」Memo Bali

基本メニューは3種類。
  • NASI BABI GULING BIASA(並):Rp20,000(約182円)
  • NASI BABI GULING KOMPLIT(特盛):Rp40,000(約364円)
  • NASI BABI GULING SPECIAL(別皿盛り):Rp45,000(約409円)


追加オーダーもできます。
豚肉Rp30,000(約273円)、サテRp50,000(約455円)など。

◆周辺・店舗・雰囲気

バリ島「WARUNG BABI GULING SARI KEMBAR 99(ワルンバビグリン サリクンバル99)」Memo Bali  バリ島「WARUNG BABI GULING SARI KEMBAR 99(ワルンバビグリン サリクンバル99)」Memo Bali

Jl. Teuku Umar Barat沿いがもっとも有名で広いです。時間によっては周辺が多少渋滞しますが、大きな店舗かつ見通しが良いので通り過ぎることはないでしょう。
駐車・駐輪スペースも広く、余裕をもって停められます。駐車係がいて、パーキル代取られます。

店内は広く、テーブル席がズラリ。座れないことはないと思います。
イートインの場合は、席に座るとオーダーを取りに来てくれます。
ブンクスの場合は、ショーケース脇で順番に並びます。
スタッフ数が多いので、並んでいてもテキパキこなしてくれます。

Jl. Raya Padonanにある支店はバビグリン屋なのに、アヤムベトゥトゥのナシチャンプルがあります。これがまたおいしいの!あてくしはバビよりアヤム狙いで行ってます。

店名
WARUNG BABI GULING SARI KEMBAR 99(ワルンバビグリン サリクンバルスンビランスンビラン)
地図
過去ブログ
マイランク暫定1位に躍り出た、バビグリン☆




5Km圏内ではないため今回ランク外ですが、
デンパサール市の「Babi Guling Pan Ana(パンアナ)」は、“バリ人が選ぶベストバビグリン(何の?)”に3年連続選ばれて殿堂入りしたようです。
サンセットロード沿いの「Warung Babi Guling Pak Malen(パッマレン)」はコロナ中も他島民がこぞって訪れて、周辺渋滞するほど人気でしたね。
ギャニャール県のやや外れにある「Warung Babi Guling Pande Egi(パンデエギ)」はどんどんお店が拡張しているのに、客が溢れています。先週日曜に行ったら笑っちゃうぐらい人だらけでした(ちょっと寄っただけ)。
チャングーの先のムング地区には夜のみの営業なのに行列のできるバビグリン屋があるとか、猿の寺院で有名なサンゲー地区の奥地に新しくバビサムサム屋が出来たとか…挙げるとキリがないです。

しばらく渡バリしていない方にとっては垂涎ものでしょう。ふふふ、カモーン♪
いろいろ周って、各自のお気に入りを見つけてみてくださいね。
では、ごきげんよう。

関連記事

テーマ : バリ島
ジャンル : 旅行

tag : #バリ島#Bali#インドネシア#Indonesia#チャングー#Canggu#クロボカン#Kerobokan#ワルン#Warung#バリ島

コメントの投稿

非公開コメント