Ads by Google
facebook
Twitter
Ads by Google
プロフィール

梶 ナナカ (かじななか)

webデザイナー/ライター

[現在]フリーランスで日本の企業様からwebデザインを受注。合間にバリ島に関する執筆活動。

[略歴]百貨店の広告担当、広告代理店のタレントキャスティング、制作会社のコピーライター、メルマガ担当を経て、webデザイナー。企画・構成からデザイン、コーディングまで行えるのが強み。
お仕事のご依頼はこちら:info[at]memobali.com([at]→@)

[趣味]食べ歩き。最近ハマってるのはアシュタンガヨガ。

[バリ歴]1999年 バリ島初渡航。ハマって年3回ペースに。
2001年 サヌール地区で1年弱滞在。ディープな面を知る。
2002年 結婚
2011年~ 日本とバリ島、半々の滞在生活。クロボカン端のダルン在住

カレンダー
10 | 2023/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
検索フォーム
全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリ
リンク

【番外】大阪初心者がキタ・ミナミ他で食べたもの

ちょっと奥さん。
バリ島じゃないネタの最後となる第3弾は、どぉぉぉしてもお伝えしたい…ではなく、大阪滞在2日間で食べたものを自慢げにぶっこみますわよ。えぇ、飯テロです。

大阪へ行ったのは人生で3回ぽっきり。
1回目は幼少期。親の出張について行ったのですが、ほとんど記憶にございません。
2回目は5年前。サヌール友達のHちゃんが住んでてお邪魔しました。おんぶにだっこであちこち案内してもらってめっちゃ楽しかったです。それ以来「また行きたいなぁ」と思いを馳せていました。
で、このたび高知から足を延ばしたのが3回目。

そんな大阪初心者が綴る、朝から翌昼までの5食分
大阪未経験の方は「へー」と、大阪通やバリ在住の関西出身者は「ベタやな」「なんでそこやねん?」「ほんまか!」とツッコミながら眺めていただければ幸いです。



←↑今日もクリックおおきに!

大阪でこんなん食べたで~


大阪は“食い倒れの街”と言われるだけあって、どこで何を食べてもハズレがないですね。
「普通においしい」と「すごくおいしい」しかない。おいしくないお店は潰れるんですって。自浄作用が素晴らしい。
ま、5食しかいただいてないヤツが言ってますけども(笑)


◆珈琲店 スパニョラ

モーニングが食べたくて、朝早くから営業しているカフェを検索。見つけたのが昭和レトロな雰囲気がむんむん漂う喫茶店です。ドアを開ける前から珈琲の香ばしい匂いがプーン。

あてくしの狙いは、このモンブラントースト。
ほどよく焼けた厚切りパンのうえに、モンブランクリームがた~っぷり。でも、見た目ほどしつこくなく、ペロッと食べられました。

大阪「珈琲店 スパニョラ」Memo Bali

コーヒーの種類も豊富で、産地別のストレートのほか、ブレンドや有機栽培も選べます。
モーニングのトーストセットもあるで。

大阪「珈琲店 スパニョラ」Memo Bali  大阪「珈琲店 スパニョラ」Memo Bali

店名
珈琲店 スパニョラ
URL
https://twitter.com/spanolahn/
地図



◆551蓬莱 本店

関東では百貨店催事で大行列に並ばないとGETできない551蓬莱(ほうらい)の豚まん。言わずと知れた大阪中華の殿堂です。そりゃ大阪行ったら寄るでしょう。
バリ在住の関西勢から「行くなら絶対に本店!」と念を押され、張り切って向かいましたよ。
お昼前だったせいか、2階のレストランは並ばず入れました。やったー。

いただいたのは酢豚定食と甘酢団子定食。
海老うめぇ。豚うめぇ。団子うめぇ。野菜うめぇ。
写真にうつってませんが、焼売もうんめぇでした。

大阪「551蓬莱 本店」Memo Bali

大阪「551蓬莱 本店」Memo Bali

豚まんと海老焼売は、1階でテイクアウトしました。当然うめぇ。
写真撮り忘れました…。公式サイトのトップページにもだえるほどシズル感たっぷりの豚まんが載ってます。そちらをどうぞ。

大阪「551蓬莱 本店」Memo Bali

店名
551蓬莱 本店
URL
https://www.551horai.co.jp/
地図



◆串かつだるま なんば本店

大阪串かつといえば、必ず名前が挙がる超有名店だるま。発祥地といわれる新世界エリアで味わいたかったのですが、難波にいたため法善寺横丁すぐのなんば本店へ。

カウンターと2人掛けテーブルが並ぶこのお店、コロナで黙食推奨につき静かです。オーダーもアプリ経由。スマホでピッ。「ねえちゃん!ビール頼むわ~!」みたいな声掛けは不要です。
ソース2度付け禁止どころか、プラケースでかけるタイプに変わってました。
5年前に新世界で串かつ食べたときはやたら混んで賑やかだったので、かなり別世界だなと思いました。

ただね、串かつのおいしさは不動。衣サクッ、中ふんわりだったりシャキシャキだったり。
軽いのでどんどん食べられちゃいます。お肉は牛、豚、鶏。魚介は海老、たこ、いかなど。ほかに、うずらのたまご、れんこん、山芋、アスパラ、チーズなどなど。
はっきりいう!どれを食べても旨い!!「夜だし、そんなに食べられないよね~」と単品を選びましたが、セットで良かったんじゃない?と思うほど追加しました。途中で生キャベツを挟むとよりイケる!
迷ったら「人気メニュー」一覧があるのでそこから選びましょう。

大阪「串かつだるま なんば本店」Memo Bali

大阪「串かつだるま なんば本店」Memo Bali

店名
串かつだるま なんば本店
URL
https://www.kushikatu-daruma.com/
地図



◆パールズ

またまた「モーニング」で検索した、オサレなガラス張りで明るく落ち着いた雰囲気のカフェ。

何がすごいってね。このワンナコッタです。目が釘付けになるでしょう?
エスプレッソ風味のパンナコッタです。口当たりはつるんとして、ほのかにコーヒーが香ります。ただ、どこから切っても残酷なんですよ。なんてこった。

大阪「パールズ」Memo Bali

黄金フレンチトーストのハーフ、モーニングのサンドセットのツナも頼みました。こちらはまぁ普通においしかったです。
コーヒーはやや薄めでした。

大阪「パールズ」Memo Bali  大阪「パールズ」Memo Bali

店名
パールズ
URL
https://cafe-pearls.net/
地図



◆あべのたこやき やまちゃん2号店

「阿倍野に行ったら、やまちゃん」と某Kシェフに激推しされたたこやき屋さん。日本一高層の複合ビルあべのハルカスの裏手、路地を曲がったところにあります。
本店はテイクアウトのみなので、50m先の2号店に足を運びました。

結果、大正解!行って良かったー。
あつあつ。外はカリサクッ、中はとろ~り。だしが利いてて、とにかくおいしい。文句なし。
何もつけない無地が人気のようですが、渾身の三種盛りにしました。ネギポン酢マヨ、ソースマヨ、ごま油しお。味変しながら楽しめるのも嬉しいです。

大阪「あべのたこやき やまちゃん2号店」Memo Bali

焼きそばにするか、とん平焼きにするか迷いましたが、食べたことがない明石焼きをオーダー。
これ、たこやきの仲間だと思ってたら別物なんですね。たまごたっぷりの玉をだし汁にくぐらせていただく。想像と違う味と食感でした。

大阪「あべのたこやき やまちゃん2号店」Memo Bali

店名
あべのたこやき やまちゃん2号店
URL
https://takoyaki-yamachan.net/
地図



大阪のここ行ったで~


上記、食べた順に載せています。大阪国の方は「キタから入ってミナミ、ほんで天王寺・阿倍野やな」とおわかりになるでしょう。

まず、伊丹空港から梅田へ移動しました。大阪駅にほど近いザ・リッツ・カールトン大阪…の真裏にあるシティホテルに1泊。
夜着のため、高知龍馬空港で買った焼きサバ寿司を食べて就寝。

翌朝は大阪駅周辺を軽く眺めてから、地下を通って珈琲店 スパニョラでモーニングをいただきました。
その後ホテルをチェックアウトして、荷物は置いたまま(当日中なら預かり可)、地下鉄で心斎橋へ。心斎橋筋商店街をあちこち見ながら、道頓堀のグリコサインやかに道楽の前で記念撮影。まさにおのぼりさん!
551蓬莱 本店でランチして、腹ごなしになんばグランド花月まで散歩。
その日の夜の出演者が好みで、即チケット購入決定♪ 笑い飯、おいでやすこが、藤崎マーケット、スーパーマラドーナなど。他県民にはマイナーかもしれない、シンクタンクや素敵じゃないか も声出して笑うほどおもしろかったです(あてくし、基本ゲラ)。

いったん荷物を取りに戻って、電車で天王寺駅へ。
阿倍野区のホテルに移動しました。

あべのハルカスの近鉄本店をウロウロしてから、ふたたびなんばグランド花月へ。
公演終了後、串かつだるま なんば本店で遅い夜ご飯。法善寺横丁でも記念撮影。

翌朝はパールズでモーニングを食べたあと、天王寺動物園を横目に、公園内を歩いて新世界へ。
通天閣にのぼってビリケンさんを拝みました。2022年5月から通天閣にスライダーが設置されて、全長60mを滑り降りることができます。あてくしは滑りませんでしたけど。

ふたたび公園を歩いてもどって、あべのハルカスの展望台ハルカス300にのぼりました。晴れて見晴らしがよく、大阪が一望できました。が、母は怖がってガラスに近づけず(笑)
正午のオープンとほぼ同時に、あべのたこやき やまちゃん2号店でたこ焼きランチ。
その後、新大阪駅から新幹線で東京に戻りました。平日昼間だったので自由席でゆっくり。

次回はどこ行こうかな~。
お好み焼きを食べ損ねたから絶対食うZE!


あちこち比べてみたで~


最後にバリを絡めた考察を。一応“バリ島ブログ”と名乗ってますので。
どの国や地域も、良いところ・悪いところがありますね。移動するとより明確に見えてきます。


◆国内線と国際線と

母の里帰りのあと、高知龍馬空港から伊丹空港へANAで飛びました。
これがプロペラ機並みの狭さと古さ。気流の関係で終始揺れて、機内サービス一切なし。シートベルトサインは搭乗45分のうち5分しか消えませんでした。ほぼつきっぱなし。

当たり前ですが、国際線の設備やサービスが標準だと思っちゃいけませんね。
国際線は個人座席モニターがどんどん大きくなり、画質も上がってきています。フライトマップはリアルでわかりやすく、映像が美しい。ちょっと前はリアルすぎて酔うほど。
近年では「安全ビデオ」にも各国の特性が出てておもしろいです。わりとじっくり見ちゃいます。
機内食は各航空会社で競い合ってますしね。

国内線は今や機内食なし(路線によってビジネスクラス以上あり)、飲み物だけです。飛行時間が短いと、配って食べて回収じゃ大変ですもんね。
JALの羽田→高知便は天井から下りてくるフリップダウンモニターでした。1つのモニターを数席共通で見上げるタイプ。そうそう、無料wifiがありがたかったです。国際線もぜひ無料にしてほすぃぃ。
ANAの高知→伊丹便はモニターすらありませんでした。wifiナニソレ?みたいな。


◆バリと東京と大阪と

高知が自然だらけだったせいか、大阪梅田に着いた瞬間「人と車が多いなぁ」と。
バリ島人気エリアに比べても、梅田や難波は圧倒的に交通量が多いです。なのに整然としています。
と思ったら、東京の新宿や渋谷がさらに数倍多くておののきました。人だらけなのに誰もがぶつからず歩いています。そりゃ外国人が渋谷のスクランブル交差点でビデオ撮影するわな。

バリの観光エリアはバイクや車が多くよく渋滞しているのですが、それは都市計画のなさと国民性・島民性によるもの。
島内に電車は走っておらず(隣のジャワはあるYO!)、幹線道路はそれなりに広いものの、村の道は狭くて変にクランクしていたり(だって昔は観光客がこんなに来ると思ってないもん)、路駐が多かったり(だってバリ人は極力歩かずギリギリで停めるもん)。
そこにオダランやウパチャラやガベンなど宗教行事による迂回や通行止めが加わり(だって神様のほうが大事だもん)、さらにジャカルタなど国内観光客の大きな車(だって運転下手でもデカいのに乗りたいんだもん)、オラオラ運転(主に欧米男性観光客)とオドオド運転(主に各国女性観光客)のバイクが無理やり行き交う…まさにカオス!
まぁ整然としたらバリっぽさがなくなるかもしれません。いや、やっぱり渋滞は困ります。詰まってると直射日光と排気ガスで暑いし、時間かかるし遅れるし、事故ったら面倒だし痛いし。できるなら解消してほしいです。

渋谷といえば、数年かけて駅と駅周辺を改良工事してるじゃないですか。JRから私鉄への迂回路が変わってちょっと迷っちゃいまして。もたもたしてたら、道行くお姉さんに「チッ」みたいな態度されました。なんなの?カルシウム足りてないの??もちろん全員じゃないですが(全員だったら怖すぎる)、一部の東京モンって感じ悪~~~っ。ちなみにあてくしも東京モンです。ごめんなさい。代わりに謝っておきます。
大阪はそんな感じしなかったんですけどねぇ。
バリでもあまりないような…あ、欧米人のお姉さんは「チッ」って感じ出してくるかも。バリ人は表に出さない、かつ一見の外国人にはそんなことしないですね。

渋谷駅と駅前の変化はなかなか良いですね。昔のほうが良かった方もいるでしょうけど。
ヒカリエに続き、スクランブルスクエアの地下スイーツとレストラン街もめっちゃ気に入ってます。
渋谷はこれからも変わり続けるでしょう。未来の姿は下記サイトで確認できます。
・渋谷駅前エリアマネジメント:SHIBUYA +FUN PROJECT
・東急株式会社:渋谷再開発情報サイト

新宿西口もこのあと再開発が進む予定です。今は立ち退きと閉店で閑散としてますね。
・TOKYO BEST OFFICE:新宿駅周辺・新宿エリアの再開発計画・新築オフィスビル特集
・小田急電鉄:新宿駅西口地区の開発計画について
・JR東日本:新宿駅西南口地区の開発計画について

東京で食べたものはアップしません。基本家飯だったし、外食は当たり外れがありました。あと生息エリアがバレますね。わりと近場を攻めてたもんで。

次回からはまたバリ島(の主に近隣)で食べたものをあげつらって行きたいと思います。
では、ごきげんよう。

関連記事

テーマ : バリ島
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント