Ads by Google
facebook
Twitter
Ads by Google
プロフィール

梶 ナナカ (かじななか)

webデザイナー/ライター

フリーランスで日本の企業様からwebデザインを受注。合間にバリ島に関する執筆活動等。
百貨店の広告担当から、広告代理店のタレントキャスティングや制作会社のコピーライター、メルマガ担当を経て、webデザイナーに。企画・構成からデザイン、コーディングまで行えるのが強み。
お仕事のご依頼はこちら:info[at]memobali.com([at]→@)

レイキヒーリング、タイ古式(超初級)、ヘッドマッサージなどの資格もなぜか取得。「癒すより癒されるほうが好き」と気付いてやめる。オーダーがあればパワーストーンブレスは作成(もはや趣味の域)。

趣味は、食べ歩きと一向に上達しないバリ舞踊&ガムラン。舞踊の先生からは「生徒の中で一番おもしろい」とのお墨付きをもらう。

1999年 バリ島初渡航。ハマって年3回ペースに。
2001年 サヌール地区で1年弱滞在。ディープな面を知る。
2002年 結婚
2011年~ 日本とバリ島、半々の滞在生活

カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
検索フォーム
全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリ
リンク
おすすめ本

【健康】「ブルジム」通いにハマってました

だいぶ間が空いてしまいました…。
RIKA Sanur Home Stay(←今なら30日間ステイで300万ルピア+電気代ぽっきり)の〇unkoさんから「最近更新ないね、コロナかデングかぎっくり腰?」と心配される始末。
※8/22追記:当初1桁少なく、素で間違えて書いてしまいました。正しくは300万ルピアです。訂正してお詫びします。

あてくし、むっちゃ元気ですYO!一時帰国もしてませんYO!右足親指の爪がペロンと剥がれたけどNE!
ぎっくり腰予防のため、7月下旬からフィットネスジムに通いはじめましたの。そしたら思いのほかハマっちゃいまして。

奥さん、見てみてー。チャングーに新しくできた「BULLGYM(ブルジム)」。
バリ島と思えないほど最新のマシーンが揃ってますのよ。ドーーーン!!

バリ島「BULLGYM BALI CANGGU(ブルジム バリチャングー)」Memo Bali

週3ペースで、1回1.5~2時間ほど体を動かしてます。
7月は筋肉痛と疲れで白目むきながら生きてました。ブログやSNSまで手も頭も回らず。
8月のお盆は9連休だったんですけどねぇ…あてくし、何をしてたんでしょうか?

◆ジムで悟りをひらく?!

ほら、こんなご時世ですから。
ニュースを見れば世界のコロナ感染者数は増加の一途、あちこち鎖国状態で景気は大きく低迷。
バリ島では在住者の撤退や長期帰国が増え(日本へ出稼ぎの場合は1/1またぐと住民税かかりますからね)、レストランやワルンは地域によって軒並み閉店。開いてても客激減でぼやいてるスタッフが多く、給料を少しでももらえたら御の字。
うち(家人)の親族も海外から帰国したり、勤務先の閉鎖で解雇や休職になったり。でも転職先はなかなか見つからず。

当たり前ですが、話を聞いたところで個人にできることって限られるんですよね。世界を、みんなを、救えるわけじゃないですから。せいぜい親族をちょっと支援したり、めぼしい団体に寄付したり、お気に入りの店を巡って買い支えするぐらい。

ジムで黙々と汗を流すと、頭の中がクリアになるというか、“考えてもどうしようもないこと”に悩んだり、不平不満を言っても仕方なく思えてきます。
なるようになる、なるようにしかならない。
いるべきところにいる、いるところでできることをやるしかない。
と。諦めではなく、現状を受け入れて、できる範囲でできることをやりながら、新たな波を待つしかない。タイミングは人それぞれなので、すでに次へ移る人もいれば、様子見の人もいると思います。
今後を見据えて、よりベターな方向へ進んでいけるように。

で、ジムに1ヶ月間通って気づいたんですけどね。
週3=1日おきでは他のことができなくなります。やるべきことはやるけども、やりたいことまでやる余裕がありません(今さら)。
ストイックに挑みすぎて、右足親指の爪が剥がれました。やりながら「スニーカーの中がなんか痛いな」とは思ったんですけど(今さら)。
なので今週から週2に減らして、ほかのこともやろうと思います。てへ。

以下、バリ島のフィットネスジムに興味のある方はご覧ください。

←↑久々の更新に、クリックお願いして忍びねぇ

最新マシーンが使い放題☆ブルジム


「BULLGYM BALI CANGGU(ブルジム バリチャングー)」はチャングーの大通りJl.Raya Canggu沿いに、2020年7月5日にオープンしました。
ごつくて力強いブルドッグのイラストが目印です。
バリ島「BULLGYM BALI CANGGU(ブルジム バリチャングー)」Memo Bali

フランス人オーナー夫妻がブルドッグを飼ってます。たまにジム内をうろうろ。体高50cm弱で、ずんぐりむっくりしておとなしいです。小さなしっぽをふりふり。ほぼ吠えませんが、まれに小さく野太い声で「ワウッ」。仲良くなると撫でさせてくれます。重そうなので抱っこは厳しいかと。

エントランスにはショップカラーの黒×赤×白で統一されたソファーやテーブルが並んでいます。
座って休んでる人はほとんど見たことありません。みなさん、トレーニング目当てでいらしてるので。
バリ島「BULLGYM BALI CANGGU(ブルジム バリチャングー)」Memo Bali  バリ島「BULLGYM BALI CANGGU(ブルジム バリチャングー)」Memo Bali

受付カウンターで手続き。会員は置いてあるタブレットに自分のナンバー(パスワード)を入力します。
バイクや車のキー(または10万ルピア)を預けると、タオルとロッカーキーが借りられます。戻したら返却されるシステムです。
バリ島「BULLGYM BALI CANGGU(ブルジム バリチャングー)」Memo Bali

ロッカーはこちら。手荷物は入りますが、ヘルメットは無理。
この奥に、男女別の簡易シャワーとトイレがあります。
バリ島「BULLGYM BALI CANGGU(ブルジム バリチャングー)」Memo Bali

トレーニングエリアに足を踏み入れると、本格的なマシーンがずら~~っと並んでます。
器具ごとに簡単な利用法と使用筋肉がひとめでわかるイラスト付き。オーナー夫妻やスタッフに聞けば親切に教えてもらえますし、パーソナルトレーナー(有料)にお願いすればつきっきりで基礎的な身体の使い方を含め指導してくれます。
バリ島「BULLGYM BALI CANGGU(ブルジム バリチャングー)」Memo Bali

バリ島「BULLGYM BALI CANGGU(ブルジム バリチャングー)」Memo Bali  バリ島「BULLGYM BALI CANGGU(ブルジム バリチャングー)」Memo Bali

バリ島「BULLGYM BALI CANGGU(ブルジム バリチャングー)」Memo Bali  バリ島「BULLGYM BALI CANGGU(ブルジム バリチャングー)」Memo Bali

新型コロナウイルス(COVID-19)対策として、マシーンの利用前と利用後は置いてある消毒スプレーの散布と拭き取りが必須。綺麗にして使って、綺麗にして返す。お互い安心ですね。
風通しの良い室内につきマスクの着用は義務付けられていませんが、ソーシャルディスタンスは1m以上保ったほうが良いでしょう。
というか、オープンしてまだ1ヶ月なので空いてます。時間帯によっては体育館ぐらいの広さに自分1人だけ。好きなマシーンを好きなだけ使いまくれます。少しずつ人気が出てきて、この先どうなるかわかりませんが。

◆このマシーンに夢中

あてくしの場合、まずヨガマットを広げて軽いストレッチからスタート。特に下半身は普段座りっぱなしなのでよく伸ばしてから。

最初に、「ステアトレイナー」にチャレンジします。
いうなれば、ミニチュア版エスカレーター。一定の速度で階段を昇り続けます。
同じ歩行スピードでランニングマシーンよりカロリーが消費できて、ヒップアップにも効果があるんですって。
バリ島「BULLGYM BALI CANGGU(ブルジム バリチャングー)」Memo Bali
いやー、見た目以上にキツイです。あてくし、初日たった1分で息切れしました。自分にびっくり。普段の生活で1分も階段のぼらないですよね?エスカレーターかエレベーター使っちゃいますから。
今は10分間でだいたい25階分ほど上がれます。1階=18段。汗だくになるので後回しにすると挑めません。

続いて、「アブクランチ」。
丸い部分に足を挟みこんで腹筋します。
バリ島「BULLGYM BALI CANGGU(ブルジム バリチャングー)」Memo Bali
ぽっこりお腹を凹ませたくてやってるんですが、そもそも本体(上半身)を斜め下に向けると、腹筋がなくて起き上がれないです。もがいてやめました。なので並行(まっすぐ)にした状態で20回行います。
オーナーいわく「お腹の筋肉を意識して、ちょうどキツイところで止める」と。

バトルロープ」もやります。
中腰のスクワット姿勢で、綱引きに似た重くて長い縄を左右の手に持ち、交互または同時に波打たせます。体幹と全身の筋肉をバランスよく鍛えられるんですって。
人がやってるのを見ると簡単そうですが、最初は波が柱まで届きませんでした。手元で小さくぴろんと。
・【参考】Humming Birds:バトルロープでトレーニング! 全身を効果的に鍛えよう

さらに、「ボックスジャンプ」。
膝ぐらいの高さの台を置いて、そこに正面から両足をそろえた状態で飛び乗ります。降りるときは片足ずつゆっくりと。
下半身の筋肉が鍛えられるうえに、基礎代謝が大幅アップするんだとか。
・【参考】B&:ボックスジャンプで瞬発力アップ!効果的なトレーニングのやり方

アブクランチ→バトルロープ→ボックスジャンプ2分間やったら、2分間お休みして、1セット。最低3セットと言われてますが、だいたい2セットでくじけます(早)。

余裕があれば「エアロバイク」(自転車)にトライ。
なければ〆の「トレッドミル・ルームランナー」を行います。ランニングマシーンですね。
簡単な操作で、速度と斜度が変えられます。このジムではダッシュで本気走りしている方がちらほら。
バリ島「BULLGYM BALI CANGGU(ブルジム バリチャングー)」Memo Bali
あてくし、1時間ほど歩いたり走ったり。1時間でだいたい6Kmを目安にしています。
最初の5分間ゆっくり歩いて、次の10分間軽く走って、そのあと速足とか。
有酸素運動は20分以降に脂肪燃焼がはじまるそうです。でも30分を超えたあたりでだんだんやめたくなるんです。そこで本を読みながら気をそらして続けます。スマホは汗で触りにくいのと、操作に気が散るため本がオススメ。文庫本より単行本のほうが歩きながら読みやすいです。
で、45分超えると「ここでやめたらもったいない」という気になり、最後の5分は鞭打って走ったりもします。

1時間歩き続ける自信が持てると、有事の際にくじけにくくなると思います。
道さえ壊れていなければ、歩いて避難できますよね。瓦礫とか避けないといけないですけど。

ジムに通わず、家の周りを散歩すれば良いんですが、南国で陽射しが強いし、季節によって暑いし、何よりうちはローカルエリアで歩道がありません。
歩道まで1Km(正確には950m)。その間に近所の顔見知りが「どこ行くの?なんで歩いてるの?」とほぼ声かけてくるし(歩いてる人が珍しいから)、子供たちには「凧が!」とか「ボールが!」と一方的に話しかけられるし(凧やボールにまったく興味ないのに)、行きつけのナシチャンプル屋とかジャジャン屋とかチャナン屋に挨拶したりされたり、猫たちにニャーニャー寄ってこられたり(たまに余ってるご飯をあげるから)、犬にチラ見されたり(特に吠えられないけど)…とにかくトラップが多いんです。
バイクでさっとジム行ったほうがラク。

で、これだけ頑張ってもまったく痩せません!謙遜じゃなく、1kgも痩せません!
なぜなら食べてるから。No Gourmet, No Life(笑)

◆気になるお値段

ブルジムの利用料は、1日25万ルピア(1円=Rp137として約1,825円)です。1ヶ月では外国人が100万ルピア(約7,300円)、インドネシア人とKITAS・KITAP持ちは55万ルピア(約4,015円)。1年間だと550万ルピア(約40,145円)。
あてくし、オープニングプロモ最終日にギリギリ申し込んだため、年会費約40%Offでした。ラッキー♪

◆島内の他ジム

バリ島内のフィットネスジムの価格と設備はピンキリです。
もちろんチャングーだけでなく、クタ、サヌール、デンパサールなど観光地にもあります。

家人が以前何度か行ったダルンの「Bima Gym(ビマジム)」は1日たった1万ルピア(約73円)。1ヶ月でも7万ルピア(約510円)。とびきり安いため、いつもローカルで混んでて暑いそうです。

あてくしは通ってた女性専用「Hawa Gym(ハワジム)」は1ヶ月20万ルピア(約1,460円)、3ヶ月プロモで38万ルピア(約2,773円)でした。ズンバやエアロビクラスにも一部無料で参加できましたが、肝心のマシーンがいくつか壊れて使えませんでした。

外国人に人気の「Nirvana Strength Bali(ニルヴァナ ストレングス)」はトレーニングジムのほか、プール、お風呂、サウナ、さらに高圧酸素チャンバーなどを完備。コースによって1日20万ルピア(約1,460円)~、1週間65万ルピア(約4,745円)~、1ヶ月120万ルピア(約8,760円)~。使いこなすならお得かと。

某人気ジムは時間帯によって混みすぎて入場30分待ちとか、お目当てのマシーンに並ばないと使えないなんて不評がちらほら。

また、ホテル併設で利用料を払えば宿泊者以外でも使えるジムもあります。以前伺ったサヌールの「The Samata(ザ・サマタ)」にはトレーニングマシンのほかボクシングのリングもありました。

事前にGoogleMap等で場所と評判を調べて行くのが良いと思います。
お気に入りが見つかって、心身ともにスッキリできますように☆

店名
BULLGYM BALI CANGGU(ブルジム バリチャングー)
URL
https://www.facebook.com/Bullgym-Bali-109515350691069/
ジャンル
フィットネスジム
所在地
Jl. Raya Canggu, Tibubeneng, Bali
行き方
Jl. Raya CangguとJl. Pantai Brawaの交差点から300m東側。
地図
電話番号
海外から:+62-878-8065-4755
バリ島内:0878-8065-4755
店休日
日曜午後
営業時間
午前7時~午後9時(日曜のみ午後12時まで)
予算
1日:Rp250,000
1ヶ月:Rp1,000,000(外国人) / Rp550,000(インドネシア人およびKITAS・KITAP保持者)
1年:Rp5,500,000
支払方法
現金(ルピア)のみ
言語
英語:〇、インドネシア語:〇、日本語:×
ドレスコード
トレーニング時はウェア着用(裸不可、裸足は可)
Wifi
あり(無料)
たばこ
喫煙不可
駐車輪場
車:あり(店頭)、バイク:あり(店頭)

関連記事

テーマ : バリ島
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント