Ads by Google
facebook
Twitter
Ads by Google
プロフィール

梶 ナナカ (かじななか)

webデザイナー/ライター

フリーランスで日本の企業様からwebデザインを受注。合間にバリ島に関する執筆活動等。
百貨店の広告担当から、広告代理店のタレントキャスティングや制作会社のコピーライター、メルマガ担当を経て、webデザイナーに。企画・構成からデザイン、コーディングまで行えるのが強み。
お仕事のご依頼はこちら:info[at]memobali.com([at]→@)

レイキヒーリング、タイ古式(超初級)、ヘッドマッサージなどの資格もなぜか取得。「癒すより癒されるほうが好き」と気付いてやめる。オーダーがあればパワーストーンブレスは作成(もはや趣味の域)。

趣味は、食べ歩きと一向に上達しないバリ舞踊&ガムラン。舞踊の先生からは「生徒の中で一番おもしろい」とのお墨付きをもらう。

1999年 バリ島初渡航。ハマって年3回ペースに。
2001年 サヌール地区で1年弱滞在。ディープな面を知る。
2002年 結婚
2011年~ 日本とバリ島、半々の滞在生活

カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
検索フォーム
全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリ
リンク
おすすめ本

【治療】ぎっくり腰で、電気療法と鍼灸通い

みなさま、元気にお過ごしでしょうか?
実は、あてくしぎっくり腰をやっちまいまして。しばらくグロッキーでしたの。SNSやブログの更新が滞っていた原因もコレ。長時間座っていられないんだよぉぉぉーー。

▽発症時
6月下旬。不要不急の外出を控えてジムや舞踊レッスンを自主休講していたため、運動不足の日々。身体をほぐすべく毎日軽いストレッチを行ってました。
とある昼下がり。ハーッと息を吐きながら前屈したところ、なんだか腰に違和感。続けて後屈したら…グキッ。膝から崩れ落ちましたわ。

ぎっくり経験者はおわかりだと思いますが、そのまま動けなくなるんですよね(笑)←笑えない
しばしうずくまって硬直したのち、なんとかつかまり立ちして、伝い歩きでベッドへ移動。横になったものの、仰向けもうつぶせも右向いても左向いても、痛い。くしゃみしても咳しても笑っても、痛い。このままでは夜眠れそうもありません。
よし、さっさと治すぞ!

バリでの病名と治療院


◆病名の伝え方

ぎっくり腰はインドネシア語で「Keseleo(クスレオ)」と言います。
クスレオ=ねんざ全般を指すようですが、腰に手を当てて言えば、「Sakit pinggang(サキッピンガン/腰が痛い)」より的確に症状が伝わります。


痛み=炎症があるうちはスパなどの素人マッサージを受けると悪化する恐れがあるため、注意が必要です。痛みが引くまでおとなしく過ごすか、治療施設へ行くのがベターでしょう。

◇総合病院

バリ島には診療科目に「整形外科」や「理学治療」が並ぶ総合病院がいくつかあります。専門医がいて、医療器具が揃っているうえに、日本人スタッフが日本語で対応してくれたり、海外旅行保険が使えたりと、サポートも万全。ここでの受診がもっとも安心安全だと思います。
在デンパサール日本国総領事館が病院一覧を掲載してくださってるので、リンクのウェブサイトを開いて診療科を探してみてくださいね。
・在デンパサール日本国総領事館:日本語による医療相談ができる病院・診療所のリスト

ただ、うちの近くには大きな病院がありませんの。あたりまえですが、州都と観光エリアに集中しています。この痛みを抱えて、遠出は無理ぃぃー…。
総合病院系列の診療所(クリニック)はいくつかありますが、一般的な内科や外科、まれに産婦人科があるのみ。分院の救急車で本院へ搬送されるほど重症でもないしなぁ。

◇バリアン(祈祷師・呪術師)

病気やケガをしたとき、バリ人がまず向かうのはバリアン=祈祷師・呪術師です。家庭ごとに代々師事している方もいれば、クチコミで教えてもらうこともあります。
あてくしも興味本位津々で、これまでいろんな方に診てもらいました。
<Memo Bali Blog>
【スピ活】肩凝りがーっ!!伝統施術+α「アカルヒーリング」
また不思議なマッサージおじさんと出会った
朝5時に並ぶバリアンへ行ってきましたよっと
3年ぶりのマンクースチは、やっぱりすごい
ネタとしてはおもしろいですが、効果はまちまち。この痛みを抱えて遠征したり長時間待つのは厳しいですし、「ブラックマジックのせい」と言われても困ります。できれば現実的で即効性があって、簡単に治るところに行きたーい。
「アカルヒーリング」はうちから近いし、痛みがおさまる可能性大ですが、ヘル氏がジャワ在住でコロナにともなう他島からの入域規制にひっかかって現在長期休業中です。

◇理学療法

理学療法とは、電気温熱など物理的な方法を用いて治療を行うリハビリテーション。日本の接骨院や整体院にあたるもので、インドネシア語では「Terapi(テラピ)」と言います。
テラピには治療士の資格を持った方がいます。スタッフ全員が持ってるとは限らないですが、1人以上持っていないと開業できません。たいてい治療院の壁に証書が貼ってあります。

GoogleMapで「Terapi」を検索すると、わりとごっそり出てきます。
たとえばダルン~西デンパサールはこんな感じ。
バリ島「GoogleMap「Terapi(テラピ)」検索」Memo Bali

クチコミで高評価(星4~5)がいくつも載っていれば「信頼できる治療院」かと。ただ、コロナ禍で営業時間短縮や休業している場合も。事前に電話かWhatsApp等で確認して伺うと良いでしょう。

◇鍼灸治療

痛みのある患部や経絡経穴(ツボ)に鍼を刺したり、お灸で温めることにより、治療や予防を行う東洋医学の1つ。インドネシア語では「Akupuntur(アクプントゥル)」と言います。
バリ島内には鍼灸の治療資格を持った方がいます。

GoogleMapで「Akupuntur」を検索すると、テラピほどではないものの、表示されます。
たとえばダルン~クロボカン~西デンパサールはこんな感じ。
バリ島「GoogleMap「Akupuntur(アクプントゥル)」検索」Memo Bali

同じくクチコミで高評価がついていれば、「信頼できる治療院」だと思います。
南部と中部以外は少なめですが、田舎出身の方もいます。店舗として存在していないだけ。周囲の方に聞いてみると意外と近くにいるかも。


治療スキル(腕)、雰囲気、清潔度などは行ってみないとわかりません
参考に、あてくしが行った治療院を3つほど紹介します。

←↑今日もクリックありがとうございますおさん

施術を受けた治療院(クロボカン~西デンパサール周辺)


◆テラピ:フィシオウェルネス トリートメント&リハビリテーション

ガツスブロト大通り沿い、インドマート(コンビニ)の駐車場の奥まったところに、ひっそりあります。「ここにあるの?」と思うほど。おかげで車やバイクの騒音はほぼ聞こえません。

受付と待合室は明るく清潔。初回は身分証明書(KTPやパスポートなど)の提示が必要です。
ベッドは3台。個室の入口がカーテンで仕切られています。患者1人ごとにベッドを掃いて掃除しますが、カバーは交換しないので、心配ならば更紗など自前の布を持参すると良いでしょう。

スタッフはバリ人女性2人。どちらも感じがよく、テキパキ動きます。治療に必要な英語もできるようです。

治療時間はだいたい1時間。ぎっくり腰の場合、赤外線による温熱治療→ゼリー状の液を塗ってから微弱電流?治療→初回は冷却、2回目以降は軽くマッサージ→ビリビリする電気治療という流れ。必要であれば牽引やストレッチもしてくれます。

診療代は症状や治療法によって異なるかもしれませんが、あてくしは毎回Rp125,000(1円=Rp133として約940円)でした。現金のほかクレジットカードでの支払いも可能です。

バリ島「Physiowellness Treatment & Rehabilitation(フィシオウェルネス トリートメント&リハビリテーション)」Memo Bali

バリ島「Physiowellness Treatment & Rehabilitation(フィシオウェルネス トリートメント&リハビリテーション)」Memo Bali  バリ島「Physiowellness Treatment & Rehabilitation(フィシオウェルネス トリートメント&リハビリテーション)」Memo Bali
店名
Physiowellness Treatment & Rehabilitation(フィシオウェルネス トリートメント&リハビリテーション)
所在地
Jl. Gatot Subroto Barat No.27XX, Kerobokan Kaja, Bali
地図
電話番号
海外から:+62-361-427-782 / +62-819-9983-1861
バリ島内:0361-427-782 / 0819-9983-1861


◆鍼:クリニックアクプントゥル ニキウサダ

通り沿いにある中国鍼の専門医院。駐車場が狭くて斜度があり、若干停めにくいです。

何が良いって女医さんなんです!パンツ1丁になっても全然平気。
初回は名前と住所を告げて、簡単な舌診。舌を見ただけであてくしの体調をズバリ当てました。すっげー。
施術の手際がものすごく良く、無駄口一切なし。1人ですべてこなします。

ベッドは4台。カーテンで仕切るタイプで、患者がいれば閉めますが、いなければオープン。空き具合がわかります。
同じくベッドカバーは交換しないので、心配なら更紗など自前の布を持参すると良いでしょう。

治療時間はだいたい1時間。ぎっくり腰の場合、まずはうつぶせで腰を中心に、消毒しながら極細の使い捨て鍼を刺していきます。刺す痛みはほぼありません。が、浅め。しばらく時間をおいて、抜いたら、また消毒液を含ませたコットンで拭き取り。
仰向けになり、足、お腹、頭などにも刺してくれます。

鍼のほかに「カッピング(吸い玉)」と呼ばれる中国の伝統的な民間療法も行っています。
ためしに受けてみたら、血流改善されたのか、体が軽くなってびっくりしました。効果は個人差があり、施術後色素反応で痕が残る人もいるとか。
・参考 EPARK:カッピング

診療代は症状や本数によって異なるかもしれません。鍼のみRp150,000(約1,128円)、カッピング+鍼はRp250,000(約1,880円)でした。

小さいお子さんがいらっしゃるので治療中に声が聞こえます。それはまったく気にならないものの、1回だけ奥のキッチンで何かを作った残り香(たぶん卵料理)がずっと臭くて(笑)普段は消毒液の香りなんですけどね。

バリ島「Klinik akupunktur Niki Husadha(クリニックアクプトゥル ニキウサダ)」Memo Bali

バリ島「Klinik akupunktur Niki Husadha(クリニックアクプトゥル ニキウサダ)」Memo Bali  バリ島「Klinik akupunktur Niki Husadha(クリニックアクプントゥル ニキウサダ)」Memo Bali
店名
Klinik akupunktur Niki Husadha(クリニックアクプトゥル ニキウサダ)
所在地
Jl. Tibung Sari No.459X, Padangsambian Kaja, Denpasar, Bali
地図
電話番号
海外から:+62-878-0389-2207
バリ島内:0878-0389-2207


◆鍼灸:アキュプンチャー&ホリステックヒーリングバリ

クロボカンのプライベートヴィラが並ぶ閑静なエリアにある鍼灸院。のはずが、バンジャール(町内会)の許可待ちで、少し離れたアパートで仮営業しています。

初回の登録は特にありません。名前と電話番号だけで予約できます。
オーストラリアで日本人の鍼灸師から学んだ、若いバリ人男性が施術してくれます。オーストラリア滞在経験があるため英語が堪能。

治療時間はだいたい1時間。バリでは珍しいもぐさのお灸と極細の使い捨て鍼を併用し、腰だけでなく全身の様子を見ながら施術してくれます。
鍼は日本と同じく深め。刺すときの痛みはまったくありませんが、奥に入れるので時々ググッときます。この方、上手いし、的確。あてくしが今までバリで受けた鍼治療ではピカイチの腕前です。
ただ、技術はあるけど、気遣いが足りないんですよね。もぐさで煙くなったらカーテンないのに窓もドアも全開にしたり(こちらはブラとパンツ姿なんですけどーー)、刺すときも悪気なく身体がベッドにあたって、その都度小さく揺れるんです。地味にイラッとしました。

診療代はRp350,000(約2,630円)と他に比べてお高め。
上手いんだけどなぁ。体がすっごくラクになるんだけどなぁ。この値段払うなら、もう少し接遇マナーを学んでいただければと思います(上から目線w)

バリ島「Acupuncture & Holistic Healing Bali(アキュプンチャー&ホリステックヒーリングバリ)」Memo Bali

バリ島「Acupuncture & Holistic Healing Bali(アキュプンチャー&ホリステックヒーリングバリ)」Memo Bali  バリ島「Acupuncture & Holistic Healing Bali(アキュプンチャー&ホリステックヒーリングバリ)」Memo Bali
店名
Acupuncture & Holistic Healing Bali(アキュプンチャー&ホリステックヒーリングバリ)
所在地
Jl. Tegal Cupek No.43, Kerobokan, Bali
地図
電話番号
海外から:+62-812-4690-2100
バリ島内:0812-4690-2100

みなさまも万一のときに、近場で相性の良い先生と出会えますように☆
では、ごきげんよう。

関連記事

テーマ : バリ島
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント