Ads by Google
facebook
Twitter
Ads by Google
プロフィール

梶 ナナカ (かじななか)

webデザイナー/ライター

[現在]フリーランスで日本の企業様からwebデザインを受注。合間にバリ島に関する執筆活動。

[略歴]百貨店の広告担当、広告代理店のタレントキャスティング、制作会社のコピーライター、メルマガ担当を経て、webデザイナー。企画・構成からデザイン、コーディングまで行えるのが強み。
お仕事のご依頼はこちら:info[at]memobali.com([at]→@)

[趣味]食べ歩き。最近ハマってるのはアシュタンガヨガ。

[バリ歴]1999年 バリ島初渡航。ハマって年3回ペースに。
2001年 サヌール地区で1年弱滞在。ディープな面を知る。
2002年 結婚
2011年~ 日本とバリ島、半々の滞在生活。クロボカン端のダルン在住

カレンダー
11 | 2023/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
検索フォーム
全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリ
リンク

マイランク暫定1位に躍り出た、バビグリン☆

クロボカン在住友達ゆいちゃんから「すんげーうまいんすよ。私の中ではバリで1番!ローカルにもめっちゃ人気ですから!」と推しに推されたバビグリン屋が、クロボカンとデンパサールを結ぶマルボロ通りの「サリクンバル99」。

バリ島バビグリン

バビグリンとは、バビ=豚、グリン=巨大な棒を刺してグルグル回す、という意味で、バリ島の代表料理の1つ。発祥地はギャニャール県。地域によって味が異なり、ウブドではピーナッツが加えられたり、シンガラジャではラワールと呼ばれるココナッツ和えに豚の血が使われるんだとか。観光客にはウブドのイブオカが有名ですね。
ちなみに、普通の竹串を刺した場合はグリンじゃなくてリリッと呼ばれます。サテリリッとか。

イスラム教徒は豚が禁忌で食べられないため、客層はヒンドゥ教徒のバリ人が中心。
いつだか伝統楽器ガムランの先生と世界各国の料理について話したところ、「ヨーロッパはほぼ全部行った。北米や南米も。イタリアや日本料理はおいしかった。でも私はバリ人だから、やっぱりバビグリンが一番おいしい」と胸を張って言われました。・・・外国行かなくていいじゃん。いや、お仕事ですからね。

おいしいバビグリンを食べたいと思ったらクリック!
サリクンバル99はこの看板が目印。
バリ島バビグリン
豚ちゃんが串に刺さってるイメージがよく伝わります。てか、まんまやん。
あまり大きくないので見落とさないように。

外観はこんな感じ。
バリ島バビグリン
先進国の建築法を完全に無視した簡易かつオープンな造りです。屋根はトタン板だし。

でも店内は明るく(いかんせんオープンだから)、清潔で、風通しがよく(だからオープンだって)、家具もキレイめです。
バリ島バビグリン
平日の午後2時近くだったのに、お客さんが絶えず入っては出て行ってました。人気店ですなぁ。

ショーケースには、豚の皮からお肉、ソーセージ、ベーコン、野菜までおかずがてんこもり。
バリ島バビグリン

頼むと、店員のお姉さんが盛り付けてくれます。
自分で部位を指定することも可能。
バリ島バビグリン

ショーケース脇には値段表が貼ってあります。明朗会計!
やぶれちゃってるけどな。
バリ島バビグリン
上から(1円=Rp102で計算。以下同レート)
  • ナシブンクス(ご飯とおかずの持ち帰り):Rp12,000(約117円)
  • ナシチャンプル(ご飯とおかずの乗っけ盛り):Rp15,000(約147円)
  • ナシチャンプルスペシャル(乗っけ盛り特別版):Rp25,000(約245円)
  • ナシピサー(ご飯とおかず別盛り):Rp35,000(約343円)
持ち帰り以外は豚のスープ付きです。

この日は近くの「デンポバグナン」というホームセンターに3時間強いたため、すでに疲れてお腹ペコペコ。あれこれ選ぶ気力がなく、普通のナシチャンプルをオーダーしました。
バリ島バビグリン
すぐに席まで持ってきてくれます。
あれ?緑の野菜が載ってるぅぅ。一般的にバリ料理は全部茶色ですけど何か?的なモノが多いんですよ。

ひと口食べて・・・うんめーー!!!お腹空いてる点を考慮しても、ここの飛びぬけて美味しいわ。いやはや、驚き。
さいたお肉は柔らかくてジューシー、皮はパリッパリ、ベーコンもカリサク、サテ(串)は噛みごたえがあるものの旨みがグッと詰まってます。全体やや辛めですが、火を噴くほどではなく、ちゃんと素材の味が生きています。スープも豚骨でダシがしっかり取れてまっせ。こりゃ人に勧めたくなるわ。

豚のおせんべい。
バリ島バビグリン

バリ島バビグリン
これまたほどよい塩加減で、サクサク。うんまーーーい!
1袋Rp5,000(約49円)もしますけど。家人が気に入って大人買いしました。えへん。あ、さすがに全部じゃないっすよ。一度に買っても湿気るしw

今まで、私の中でバビグリンの1位はチャングーにある「メンアグス」でした。
バリ島バビグリン

バリ料理らしく、全体ブラウンカラーです。
バリ島バビグリン
お肉自体はメンアグスのほうが柔らかいかなぁ。
でもバラエティに富んだおかずと味付けの良さは「サリクンバル99」のほうがポイント高し(当社比)。
いろいろ食べ歩いて、自分の好みを探すのが良いかもしれませんね。

紹介してくれたゆいちゃん、ありがとう。

店名
Warung Babi Guling SARI KEMAR 99(ワルンバビグリン サリクンバル99)
料理ジャンル
インドネシア料理(バリ島)
税金・サービス
なし
カード
不可
所在地
Jl.Marlboro No. 99 Kerobokan Kelod Bali
電話番号
+62-361-8476021(海外から)
0361-8476021(バリ島内)
店休日
未確認
営業時間
午前6時半~午後10時
行き方
1.ラヤクロボカン通りを右折し、刑務所のあるグヌンタンクバンプラフ通りに入り、直進するとマルボロ通りに名称が変わるので、その信号を越えた左側。
2.イマンボンジョール通りを左折し、マルボロ通りに入り、直進した右側。


関連記事

テーマ : バリ島
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント