Ads by Google
facebook
Twitter
Ads by Google
プロフィール

梶 ナナカ (かじななか)

webデザイナー/ライター

[現在]フリーランスで日本の企業様からwebデザインを受注。合間にバリ島に関する執筆活動。

[略歴]百貨店の広告担当、広告代理店のタレントキャスティング、制作会社のコピーライター、メルマガ担当を経て、webデザイナー。企画・構成からデザイン、コーディングまで行えるのが強み。
お仕事のご依頼はこちら:info[at]memobali.com([at]→@)

[趣味]食べ歩き。最近ハマってるのはアシュタンガヨガ。

[バリ歴]1999年 バリ島初渡航。ハマって年3回ペースに。
2001年 サヌール地区で1年弱滞在。ディープな面を知る。
2002年 結婚
2011年~ 日本とバリ島、半々の滞在生活。クロボカン端のダルン在住

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最新記事
検索フォーム
全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリ
リンク

【レストラン】和Nook「TETSUO」、オープン記念実施中

Rahajeng Rahina Nyepi lan Saraswati☆
バリ島サカ暦のニュピ(新年)、あけましておめでとうございます。
ウク暦のサラスワティ(学問の神様に感謝する日)も同日無事に終わりましたね。明々後日3/21はウク暦のパゲルウェシ(鉄柵の日。平和平穏を祈る日)ですけども。祭事は続くよ~、どこまでも~~。

Memo Bali facebookに書いてますが、あてくしオゴオゴとニュピがどぅあぁぁい好きで、もろもろ繁忙期+イチゴの旬+桜開花間近の日本を振り切って1週間前に入島してますの。
さっそく渡航時の機内や空港、そしてオゴオゴやニュピの様子をお伝えし…ないYO!その前に、お得な情報を書くYO!後回しにしたら割引期間が終わっちゃうからNE!

3月初旬 クロボカンの田園が広がる人気カフェ&レストラン「Nook(ヌック)」の向かいに、創作和食&ベジタリアンの「Tetsuo(哲雄)」がオープンしました。

バリ島 和Nook「Tetsuo(哲雄)」

オープンを記念して、フードやドリンクはもちろん雑貨も2018年3月末日まで20%OFF 。さらに税金・サービス料 非加算の太っ腹サービス実施中ですって。
教えてくれた在住友達とさっそくランチしてきました。

このブログを始めて最初に紹介したお店が、実はNookなんす。当時は「ノック」と読んでまして、ガイドブックによっては「ヌーク」と表記されてますが、正しくは「ヌック」だそうです。英語で「端・隅っこ」という意味だとか。
Nook、Ingkael PassoMILUに続く5番目の姉妹店です。哲雄なのに姉妹…日本語って不思議ですねぇ。

←サカ暦新年もクリックお願いしまっすまっす
開放的でラブリーな見た目が人気を博し、年々横に広がり続ける長女Nookに対し、地味な見た目でややこじんまりした感のある末っ子Tetsuo。
でもよく見ると、軒下のデザインに姉譲りのこだわりが光ります。
バリ島 和Nook「Tetsuo(哲雄)」
このオサレな形は雨よけじゃないですからね。これじゃ避けられないですからね。

内開きのガラス扉を開けると、向かって右側はバーカウンター。上部壁面にはブーゲンビリアの美しいイラスト。その奥はキッチン。
バリ島 和Nook「Tetsuo(哲雄)」

正面には大きな生花ヘリコニアが出迎えてくれました。
バリ島 和Nook「Tetsuo(哲雄)」
なんとも南国らしい演出です。

NookとMILUがホワイト×パステルカラーを、el Passoはウッディーなナチュラルカラーを、Ingkaはナチュラル×ブラックを基調にしているのに対し、Tetsuoは黒がベースカラー。より引き締まったクールな印象を受けます。

左側は長椅子+丸テーブルが並びます。
入口と逆方向から、同じところを撮ったもの。
バリ島 和Nook「Tetsuo(哲雄)」  バリ島 和Nook「Tetsuo(哲雄)」
ぶらさがってる綱は工事の途中…ではなく、すだれのような仕切り。なかなかおもしろいアイデアですね。
各テーブルにはハートの形の花アンスリウムが鎮座しています。

店内の真ん中に、ドドーーンと中庭!
バリ島 和Nook「Tetsuo(哲雄)」
Nookのように全方位を風が抜ける超オープンエアではないですが、ガラスを多用しているおかげで開放感があり(仲良くなると実はオープンハートなヤツかも?)、昼間は照明いらずの明るい室内を作り出しています。蚊に刺される心配もなさそう。ただエアコンが効いてるものの、時間帯や席によって陽射しがまともに入ってくるので暑いです。

ガラス張りの中庭を挟んで、入口向かって左側は奥まで長椅子+丸テーブル席が続きます。
バリ島 和Nook「Tetsuo(哲雄)」
長細い店内っすねぇ。

突き当たりがトイレ。
バリ島 和Nook「Tetsuo(哲雄)」

入口向かって右側は雑貨コーナー。左側とほぼ同じ面積なので細長です。
ざっくり編まれたバッグや貝殻の付いた小物入れ、フリンジがポイントのクッションカバー、シースルー素材を多用したチュチュみたいな子供服など、ところ狭しと並んでいます。
バリ島 和Nook「Tetsuo(哲雄)」
チャングーのBungalow Livingをよりナチュラルテイストにしたセレクトショップかと。
トイレから中庭をぐるりと回廊できます。

メニューは他の4姉妹が1枚両面印刷バーンなのに、こちらは高級感あふれる冊子。
バリ島 和Nook「Tetsuo(哲雄)」

プラスチックに近い良質な紙を使っているため、めくりがいがあります。抑えてもらわないと開いて撮影できまぺん。
バリ島 和Nook「Tetsuo(哲雄)」  バリ島 和Nook「Tetsuo(哲雄)」
その代わり、発色がめちゃくちゃキレイ。何より食べ物写真が美味しそうに見えます。

入口店名の下に「ジャパニーズフュージョン&ヘルシーベジタリアン」と記載されている通り、ヘルシーメニューが中心の「ホワイト・ベジタリアン」です。野菜のほか、魚介類と乳製品はありますが、赤身の肉はありません。
ドリンクと全日オーダーできる朝食と一部メニューを除き、「午後2時から受付」と上部にちっこく書かれています。ん?んん?ランチで選べるもの、少なくね?と思ったら、この日は「全品OK」ですって。どっちやねーん。お寿司をにぎれるシェフたちの出勤時間によって異なるのかも。

ポテトサラダ、Rp35,000(1円=Rp129として約271円)。
バリ島 和Nook「Tetsuo(哲雄)」
予想より大きめの器にたっぷり入って出てきました。お得ぅ~。
じゃがいもはインドネシア製なので水気が多く、ホクホク感なし。まったりとろ~り、ややべっちゃり。でもマヨネーズが日本製なのか自家製なのか、インドネシア製のへんな甘みがなく、刻んだにんじんやきゅうりと合わさっておいしいです。そのまま食べても、レタスに包んでもGood。

ツナライスサンドウィッチ、Rp60,000(約465円)
「炊きこみご飯も惹かれるよねー」と言いつつ、instagramで見たというおにぎらずをオーダー。日本でも一時流行ったおにぎりの握らないサンドウィッチ版です。
バリ島 和Nook「Tetsuo(哲雄)」  バリ島 和Nook「Tetsuo(哲雄)」
これがまた大きめ。大判の日本製と思われる海苔に、インドネシア米だけどふっくら炊き上げたほんのり酢飯で、レタスときゅうりとツナをサンド。
ツナは缶詰なのか、火を通してほぐしたのかわかりませんが、日本のシーチキンそっくりです。お皿にデコレートしてあるマヨネーズを付けて食べれば、まさに日本のコンビニのツナおにぎりと同じ味!「コンビニかよ~」と思うべからず。今や日本のコンビニ飯は相当進化してますからね。
くせになりそう。また食べたいわん。

サーモンポキボール、Rp85,000(約659円)
バリ島 和Nook「Tetsuo(哲雄)」
どーだ!と言わんばかりの華やかなポキ丼。器からてんこもりお。
とろっとしたサーモンのマヨ和えに、レタス、アボカド、トマト、赤かぶ、玉ねぎ、きゅうりがどっさり。酢飯にたどりつくのが大変。
全体的によくいえばサッパリ、はっきり言うと薄味というか、もの足りない感じ。醤油をオーダーしたらワサビまで付けてくれました。これを足すとめっちゃ旨い!一気に日本風になります。絶対 付けるべし。

ジャパニーズグリーンティ、ジンジャーティ、各Rp25,000(約194円)。
単体で撮り忘れたので集合写真です。
バリ島 和Nook「Tetsuo(哲雄)」
こちらも大きめカップにたっぷりと。あてくし、家でこれと同じジェンガラケラミックのカップを使ってて、測ったら300㏄入りました。

食後にカフェラテをオーダーしましたが、話に夢中でこれまた撮り忘れました。すみまぺん。
アイス、ホットともにRp28,000(約217円)。泡がとてもクリーミーで口当たりよく、苦みとまろやかさあり。最近どこへ行ってもわりとおいしいコーヒーを飲めるようになりましたね。昔は粉っぽいバリコピか、罰ゲーム並に甘いクリームコーヒーしかなかったのに。

Tetsuo、お得な期間中にぜひお試しを~♪←いつもの通り、関係者でも、回し者でもないからですNE!

店名
Tetsuo by Nook(哲雄)
URL
https://www.instagram.com/tetsuobynook/
料理ジャンル
ジャパニーズ フュージョン&ヘルシーベジタリアン
税金・サービス
未確認(Nookは税10%のみ)※2018年3月末まで非課税
カード
使用可
所在地
Jl. Umalas I Gang Nook No.1 Kerobokan Klod Bali
電話番号
+62-812-3666-6060(海外から)
0812-3666-6060(バリ島内)
店休日
無休(ニュピのみ)
営業時間
午前9時~午後11時
駐車輪場
車:あり(Nook駐車場利用可)、バイク:あり(店頭およびNook)
行き方
1.Jl. Raya Kerobokanを北上し、Rioの交差点を越えて、ウマラスフラワーのあるJl.Umalasを左折。次の三叉路を左へ。300mほど進んだNookの向かい。
2.Jl. Raya Kerobokanを北上し、Rioの交差点を左折。Jl. Raya Petitengetのメティスやリビングストーンを過ぎてすぐの細い道Gang Nookを右折(徒歩とバイクは可。車は一方通行で進入禁止)。道なりに進んだ左側。
地図


関連記事

テーマ : バリ島
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いつも参考にさせてもらってます(^O^)/
NOOK私もノックなのかヌークなのか?ずっとモヤモヤしてました!
ヌックだったとは!(;・∀・)
そして向かい側に新しく出来てたとは知りませんでした。
何故TETSUO!?www
直ぐ隣にあったラワールクィールのワルンて無くなりました?
私あそこ好きだったんですよね~

Re: No title

さおりんさん、コメントありがとうございます♪

読み方、やっぱりモヤモヤしてました?
インカのスタッフに聞いたら「ヌック」と。
その後、翻訳やってる友達にも「ヌックだね。隅っこっていう意味」と教えてもらって、
さらにGoogle翻訳(https://translate.google.com/)で発音聞いたらそうでした(しつこいw)
TETSUOは何故その名前なのか…謎です。TETSUKOだったとしても謎ですけど。

すぐ隣のラワールクィールってハビチュアルの向かいにあったお店かしら?
いつのまにかキレイなカフェになっちゃいましたねー。
すっごーく辛くて、店員が不愛想で、バリらしいお店でしたよね。
あのへんのオサレレストラン・カフェのスタッフがこぞって通ってたのに。残念です。