Ads by Google
facebook
Twitter
Ads by Google
プロフィール

梶 ナナカ (かじななか)

webデザイナー/ライター

[現在]フリーランスで日本の企業様からwebデザインを受注。合間にバリ島に関する執筆活動。

[略歴]百貨店の広告担当、広告代理店のタレントキャスティング、制作会社のコピーライター、メルマガ担当を経て、webデザイナー。企画・構成からデザイン、コーディングまで行えるのが強み。
お仕事のご依頼はこちら:info[at]memobali.com([at]→@)

[趣味]食べ歩き。最近ハマってるのはアシュタンガヨガ。

[バリ歴]1999年 バリ島初渡航。ハマって年3回ペースに。
2001年 サヌール地区で1年弱滞在。ディープな面を知る。
2002年 結婚
2011年~ 日本とバリ島、半々の滞在生活。クロボカン端のダルン在住

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最新記事
検索フォーム
全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリ
リンク

【バリ島の近況】2/1~10:天気・レート・フルーツほか

プチ空いてしまいましたが、バリ島の近況【2/1~10】を綴りますぅ~。
過去分はMemo Bali facebookに月1~3ペースで掲載してますぅ~。


◆天候:曇り時々晴れ一時雨 / 気温24~34℃ / 湿度85%前後


先月に続き、雨模様でのスタート。暴風雨かと思えば、小雨になったり、大雨になったり。
2/4あたりから曇りや晴れの日が増えてきました。晴れたとみせかけて、ザーッと降る天気雨も。物干し台を出したり仕舞ったり忙しかったYO!
たいてい夜7時以降に強く降ることが多く(地域による)、日中 観光や買い物に出やすくなりました。
長時間の降雨は先月に比べると激減し、降っても30分~1時間程度。おかげで洪水や浸水被害は報道されていません。

バリ島 テジャクラ 空と椰子の木

インドネシア国気象庁(BMKG)によると、まだ雨季の真っただ中。ジャワ島を中心に、2月が雨のピーク、3月までは洪水・地滑り・突風に注意が必要との予報です。急な雨や雷の際は、無理をせず店舗内や高台など安全な場所へ避難してくださいね。

西岸のチャングー~クタは相変わらず海に大量のゴミが漂ってるようです。サーファーによると「ゴミと一緒に波待ち」ですって。この時期は東岸のサヌール周辺や南部ウンガサンのほうが気持ちよくライドできるかもしれません。

過去の天気はMemo Bali 天気ログ一覧でどうぞ。

両替レート、アグン山、その他の観光地については、下部の>> 続きにて。

←レッツ☆クリクリクリック

◆両替レート:(売り)1円=R120.50→124.50


先月に続き、円高・ルピア安。
2/5 米国の主要中央銀行による金融引き締め転換見通しと長期金利の高止まりを背景に、2/6 NY株式市場のダウ・ナスダックともに暴落。東京株式市場も続落してほぼ全面安となりました。
投資家とAIによるリスク回避でドル売り・円買いが進み、1ドル=108~109円台で推移。対ルピアも(売り)1円=Rp123.00~124.50になりました!Rp122超えは2016年11月以来、約1年3ヶ月ぶりぶりです。その後、小反発を繰り返しています。
日銀総裁の再任や週明けのNY株式市場の指標発表など控え、引き続き不安定な動きが予想されています。

ちなみに、あてくしは株も外国為替証拠金取引(FX)もやっておらず、ただNNA ASIAじゃかるた新聞Yahoo!市況ニュースなどをチェックして載せてるだけですぅ~。なので「両替するならいつが良い?」と聞かれても、「さぁ…?」としか答えられまぺん。したいとき、する必要があるとき、すりゃー良いんでないの?(無責任)
卒業旅行やひと足早い春休み旅行には嬉しいレートですね。

過去のレートはMemo Bali 両替レートログ一覧でどうぞ。


◆アグン山の噴火状況


インドネシア国家防災庁(BNPB/インドネシア語)によると、
2/10にアグン山の噴火警戒レベルが4(危険)から3(警戒)に引下げられました。立入禁止エリアも山頂火口の半径4km以内に縮小され、避難エリア外になった破損住宅やインフラの修理、道路清掃等が行われる見込みです。良かったですね。

インドネシア火山地質災害対策局(PVMBG/インドネシア語)にも警戒レベル引下げとその詳細が掲載されています。
また、「地質災害レポート」では、アグン山周辺が濃霧のため観測できない日もあるとしつつ、
2/6に200m程度の薄白い噴煙、
2/7にも100~200m程度の煙が観測されています。
1/26以降 1,000m超えの噴火は発生していないようです。
ただ、火山性地震や地鳴りは微弱震度も含めて1日1~10回程度記録されています。雨季は雨と溶岩流による二次災害の危険性も高まるため、半径4km以内では引き続き警戒が必要です。

この期間中、ングラライ空港(通称・デンパサール空港)の閉鎖はありませんでした。


◆バリ島全土


■フルーツ最盛期

雨季でたくさんの果物が出回っています(詳しくはExpediaの「南国フルーツ図鑑」でどうぞ)
甘くて口の中でとろけるぅぅ~マンゴーのシーズンは12月~1月初旬で終わり、涼しいキンタマーニ高原で採れるやや酸味のあるミカン、北部で採れるけむくじゃらのピンポン玉に見えるランブータンも1月でピークを過ぎてしまいました。

こちら、ランブータン。写真は2年前に撮ったものですが。
バリ島 ランブータン
義実家の前がランブータンの畑で、先日熟れすぎなぐらい甘いのをいただきました。水気がありつつ、口当たりはぷるるん。

今は「果物の王様」「果物の魔王」と呼ばれるドリアンが最盛期です。
ドリアン、道端で売ってやがるんですよ。たいていの食べ物は多少臭くても大丈夫なんですけど、これだけはオイニ―がゴイスーでまーーったくダメ。通りすがりに、腐った都市ガスの鼻に抜ける匂いがすると脳天がツーンとするんです。袋に入れて売ってほしいぃぃ~。いや、でもスーパーでラップかけて売られてても匂うから無理ですな。

こちらが、ドリアン。同じく以前撮ったもの。
バリ島 ドリアン
口に持って行く前に、鼻が拒絶。味はクリームチーズに似て、舌触りはねっとりだとか。好きな人は虜になっちゃうみたいです。


■バリ島州知事選挙

今年2018年はバリ島州知事選挙が行われます(Pilgub Bali 2018)。任期は2018-2023年の5年間。
1月下旬頃から立候補者の立看板があちこちに出始めました。で、肝心の投票日はいつ?wikipediaによると6/27だとか。

地域によって、早くも看板数が半端ないところがあります。先日猿の寺院で有名なサンゲーを越えてしばらく進んだあたりに「あれ?もう選挙本番?」と思うほど並んでました。PDI党の候補者か関係者の出身地のようです。
これからますます盛り上がるんでしょうね。各地で穏やかに公平に終わりますように☆

関連記事

テーマ : バリ島
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント