Ads by Google
facebook
Twitter
Ads by Google
プロフィール

梶 ナナカ (かじななか)

webデザイナー/ライター

[現在]フリーランスで日本の企業様からwebデザインを受注。合間にバリ島に関する執筆活動。

[略歴]百貨店の広告担当、広告代理店のタレントキャスティング、制作会社のコピーライター、メルマガ担当を経て、webデザイナー。企画・構成からデザイン、コーディングまで行えるのが強み。
お仕事のご依頼はこちら:info[at]memobali.com([at]→@)

[趣味]食べ歩き。最近ハマってるのはアシュタンガヨガ。

[バリ歴]1999年 バリ島初渡航。ハマって年3回ペースに。
2001年 サヌール地区で1年弱滞在。ディープな面を知る。
2002年 結婚
2011年~ 日本とバリ島、半々の滞在生活。クロボカン端のダルン在住

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
検索フォーム
全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリ
リンク

Expediaに「ウブドで郷土料理に舌鼓」掲載

ちょっと奥さん!もう6月下旬ですわよ。2017年も半分終わろうとしてますわよ。
なのに3月を最後に、このブログが更新されてなかったなんて…や~ね~(他人事風)。

その間の小ネタは下記SNSにぼちぼち綴っております。
■facebook:https://www.facebook.com/MemoBali/
■Twitter:https://twitter.com/Memo_Bali
最近やっと気づいたのですが、SNSって過去ログを検索できない(しにくい)んですね。自分で書いておきながらよく忘却の彼方になるので、やっぱりブログなりに残さないとなぁ…。

こちらも忘れたころの更新で、すみませんねんきゅう。
オンライン旅行サイトエクスペディアの公式旅行情報コンテンツ「We Love Expedia」に、先週バリ島コラムが掲載されました。パフパフパフ!
バリ島ウブドで郷土料理に舌鼓。おすすめ最旬レストラン~定番の地元飯
↑画像をクリックするとページにリンクします。

下記URLからもどうぞ。
■バリ島ウブドで郷土料理に舌鼓。おすすめ最旬レストラン~定番の地元飯
https://welove.expedia.co.jp/destination/asia/indonesia/27341/

久々の更新にクリックお願いします
Memo BaliのfacebookTwitterをご覧になっていた方はお気づきかもしれませんが、前回「諸事情によりシャレオツ飯の掲載は少なめ」と書いたのはコレがあったからでーーーーす。
バリ島ウブドで郷土料理に舌鼓。おすすめ最旬レストラン~定番の地元飯
先になんでもかんでも公開しちゃうと…ねぇ。

今回もすべてのレストランやワルンに足を運び、雰囲気・接客・味・値段などを、小姑のようにチェックしたうえでセレクトしました☆
あてくしの琴線に触れたものばかりですが、「ウブドにはもっとおいしい店あるYO!」とか「こっちのほうが最近は人気だZE!」とか、皆さまの好みもあると思います。それはまた別の機会にご紹介できれば幸いです。

既出記事の「バリの食文化「ブンクス(持ち帰りご飯)」にTRYしてみよう!」とかぶらないよう、今回はインドネシア料理・バリ料理の簡単な説明→ホテル・レストラン3選→カジュアル・レストラン3選→ワルン3選の順で綴りました。

ちょいと余談。
掲載しなかったお店も含め、1日に4~5軒まわりました。普段は1人で行くのですが、ウブドはうちから距離があるので、ある日家人を運転手として連れて行ったんです。
「今日は4軒行くからね」と事前に伝えてあったのに、1軒目のワルン ジャンガル ウラムでお昼にイガバビやらご飯やら食べまくり( ゚д゚ )! 2軒目のアランサテバーですでに「おなかいっぱいかな」と言いだし、3軒目のミスター ワヤン・バリニーズ キュイジーヌでは「ジュースだけでいいや」と`;:゙;`;・(゚ε゚ ) いやいや、食べるから!食べに来たから!!少々無理してもミスターワヤンはおいしかったようです。そこから30分以上かけてザ・プフへ移動。夜ご飯をTシャツ+短パンで凍えながら食べていました…だからパヤンガン行くって言ったじゃん。山の中なんだから寒いに決まってるじゃん…('A`)
いろいろツッコミどころ満載ですけど、連れて行ってもらっただけありがたいと思わなきゃ。

各レストランに写真のレンタルだけ依頼して記事にすればラクなんですけどね。あてくしは自分でまわって「良い部分がある」と感じたお店だけ紹介したいんです。そうじゃないとせっかく読んでくださった方、さらに時間と手間とお金を使ってバリ島にいらして足を運んでくださった方に申し訳なくて。とはいえ、オーナーやマネージャーやシェフが変わると、雰囲気も味も激変するお店が多々あります。そういう場合はごめんなさい。
実際に行かれた方がおいしく楽しく元気よく食べられますように☆

各レストランやワルンの詳細は後日書ければ書きまーす(書きます詐欺ぎみ)。
関連記事

テーマ : バリ島
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント