Ads by Google
facebook
Twitter
Ads by Google
プロフィール

梶 ナナカ (かじななか)

webデザイナー/ライター

[現在]フリーランスで日本の企業様からwebデザインを受注。合間にバリ島に関する執筆活動。

[略歴]百貨店の広告担当、広告代理店のタレントキャスティング、制作会社のコピーライター、メルマガ担当を経て、webデザイナー。企画・構成からデザイン、コーディングまで行えるのが強み。
お仕事のご依頼はこちら:info[at]memobali.com([at]→@)

[趣味]食べ歩き。最近ハマってるのはアシュタンガヨガ。

[バリ歴]1999年 バリ島初渡航。ハマって年3回ペースに。
2001年 サヌール地区で1年弱滞在。ディープな面を知る。
2002年 結婚
2011年~ 日本とバリ島、半々の滞在生活。クロボカン端のダルン在住

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最新記事
検索フォーム
全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリ
リンク

Expediaに「バリ島の南国フルーツ図鑑」掲載

ん?んん?12月はブログ更新なし?我ながらびっくりです。
えーっと…あ、そうだ。このコラムが掲載されたら告知しようと思っていて、公開が年明けになったため、そのままファラウェイしちゃいました。すみません。

その間の小ネタは下記でどうぞー。
■facebook:https://www.facebook.com/MemoBali/
■Twitter:https://twitter.com/Memo_Bali
バリ島の天候やレート、ローカルネタからシャレオツ飯まで、気が向いたとき地味に更新しています。

で、本題。
オンライン旅行サイトエクスペディアの公式旅行情報コンテンツ「We Love Expedia」に、今年初のバリ島コラムが掲載されましたーー。パフパフパフ!
バリ島 Expedia 雨季だからこそ楽しめる♪バリ島の南国フルーツ図鑑
↑画像をクリックするとページにリンクします。

下記URLからもどうぞ。
■雨季だからこそ楽しめる♪バリ島の南国フルーツ図鑑
https://welove.expedia.co.jp/destination/asia/indonesia/23586/

今年はもう少しブログを頑張…クリックお願いします
Memo BaliのfacebookTwitterをご覧になっていた方はお気づきかもしれませんが、前回の帰国前にスーパーや市場をやたらめったら徘徊していたのはこれです。写真を撮ったり、聞き取り調査したり。
バリ島 Expedia 雨季だからこそ楽しめる♪バリ島の南国フルーツ図鑑

日曜にうっかり行ったら大混雑だった、デンパサールの「ティアラ・デワタ(Tiara Dewata)」
バリ島 Expedia ティアラ・デワタ(Tiara Dewata) バリ島 Expedia ティアラ・デワタ(Tiara Dewata)
駐車場待ちの車で周辺道路は渋滞。駐輪場もほぼ空きがなく隙間にグイグイ入れる感じ。店内の通路はご夫婦や子供連れのカートがいっぱいで通れないほどでした。レジ数が多いせいかお会計はスムーズ。

外観がもはや“掘っ立て小屋”にしか見えない、デンパサールのメイン市場「パサール・バドゥン(Pasar Badung)」
バリ島 Expedia パサール・バドゥン(Pasar Badung) バリ島 Expedia パサール・バドゥン(Pasar Badung)
コの字型に立っていて、向かって左側が鮮魚。正面が衣料雑貨と日用品と果物。右側が精肉、野菜、乾物、玉子などの日配品、お供えものなど。

果物と日用品売場だけでも体育館なみに広いでーーす。
バリ島 Expedia パサール・バドゥン(Pasar Badung)
外国人とわかった途端、「買ったものを駐車場まで運ぶよ」というカゴ持ったおばちゃんや、「これ買う?それは?あれは?」と無駄に説明しながらついてくるおばちゃん…まさに東南アジアのカオス!ゆっくり見させて!!
午後の空いてる時間でお客さんはほとんどいませんでしたが、朝の混雑した時間だとスリも混じってるそうなのでご注意を。

クロボカンのリオ交差点すぐ脇にある「パサール・タマンサリ(Pasar Taman sari)」
バリ島 Expedia パサール・タマンサリ(Pasar Taman sari)
通りからはフルーツ専門市場に見えるほど。4店舗が軒を連ねています。

よく買うのは、このおばちゃんのお店。
バリ島 Expedia パサール・タマンサリ(Pasar Taman sari)
11月中旬にそれぞれの果物の旬を聞いたところ、「マンゴスチン?まだ。今は1kgでRp60,000(1円=Rp114として約526円)もするわよ。旬ならRp10,000(約87円)以下。ほしい?」「マンゴーは今」「ドリアンはまだ」「パパイヤはある」「ジャックフルーツは今」と、すっげーアバウトな回答を次々繰り出してくれました。何月から何月まで置いてあるのか教えてほしいのに。きっと入荷したら売る、無くなったら終わり、なんでしょう。
「昔は飛ぶように売れたけど今は道にいるトラックが安く直売しちゃうから厳しい」と嘆いてました。場所代や販売許可証代を払ってると値下げ幅に限界がありますもんね。

結局 旬については、デンパサールの知人宅で「ジャックフルーツは去年のあのころ食べたし、あのころも売ってたから何月から何月だね」とか「ドゥクは○○ちゃんが渡航してた時期だから△月だね」とか「オダラン(寺院建立祭)があった」だの「ガルンガン(迎え盆)だった」との情報をもとに逆算で編み出しました。降水量や日照時間によっても出荷時期に変動があるようです。目安にどうぞ。

ちなみに、あてくしが一番好きなのはマンゴスチンです♡
次がジャックフルーツとマンゴー。スネークフルーツとパパイヤも捨てがたいですね。
家人はマンゴーとドラゴンフルーツとホワイトマンゴーだそう(←どうでもいい情報だな、これ)。

そうそう、マンゴーはもっと熟れたカット写真があるんですよ。
バリ島 Expedia マンゴー
でもお皿が致命的にダサい!切り方もイケてない!ので掲載を見送りました。

ジャックフルーツの大きさがわかる写真も。
バリ島 Expedia ジャックフルーツ
売り子のおばちゃんが半目で、視線を奪われてしまうので却下。

ジャックフルーツのむいたものを入れたカゴ。
バリ島 Expedia ジャックフルーツ
なんででしょう…きれいな入れ物のはずなのに食欲減退です。ゴ○箱に見えるせい?

パッションフルーツの“パッション”の由来について調べたとき見つけたのが「ARuFaの日記 パッションフルーツを食べよう 」のページ。夜中に腹を抱えて笑いましたーーー。゚(゚^Д^゚)゚。
このARuFaさんは「部屋が暗いので「超強力ライト」を買ったら大変なことになった」を読んですでに知っていたのですが。電車内で読んじゃいけない系です。

ドリアンとホワイトマンゴーは苦手なもんで、Rika Sanur Homestayの淳子さんに写真をお借りしました。
ウブドの市場については、バリ雑貨warang-wayanのYちゃんから情報をいただきました。
おふたりとも、ご協力ありがとうございます♪

「南国フルーツに興味あるけど皮を剥いたり切るのが面倒ぅぅ」という方は、ワルン(ローカル食堂)のエスブアー(アイスフルーツ)がおすすめ。お店やエリアによりますが、1杯Rp8,000(約70円)ぐらいからあります。
バリ島 Expedia エスブアー

「氷が心配」とか「やっぱり有機よね」という方はオーガニックレストランでどうぞ。
こちらはクロボカンの「カフェオーガニック」にて。1プレートRp60,000++(約526円)でした。
バリ島 Expedia オーガニックフルーツ

タイやベトナムや台湾でも時期によっては今回ご紹介した南国フルーツたちに出会えるそうです。食べ方等を参考にどうぞ。
ベトナムに行った友達いわく「この記事で紹介された珍しいモノは見なかった」と。バリ島ならではの果物を試したい方はぜひ雨季に足を運んでくださいね~♪

関連記事

テーマ : バリ島
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント