Ads by Google
facebook
Twitter
Ads by Google
プロフィール

梶 ナナカ (かじななか)

webデザイナー/ライター

[現在]フリーランスで日本の企業様からwebデザインを受注。合間にバリ島に関する執筆活動。

[略歴]百貨店の広告担当、広告代理店のタレントキャスティング、制作会社のコピーライター、メルマガ担当を経て、webデザイナー。企画・構成からデザイン、コーディングまで行えるのが強み。
お仕事のご依頼はこちら:info[at]memobali.com([at]→@)

[趣味]食べ歩き。最近ハマってるのはアシュタンガヨガ。

[バリ歴]1999年 バリ島初渡航。ハマって年3回ペースに。
2001年 サヌール地区で1年弱滞在。ディープな面を知る。
2002年 結婚
2011年~ 日本とバリ島、半々の滞在生活。クロボカン端のダルン在住

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最新記事
検索フォーム
全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリ
リンク

Expediaに「ガムランボール」コラム掲載

またまた約2週間ぶりのブログ更新が、告知で誠に(←誰?!)恐縮です。
いや、書く気はあるんです!むしろ書く気満々だったんです!前のめりなぐらいに!!でもデング熱で丸1週間寝込んじゃいまして・・・2回目でござる。連日40度の高熱。病床では味と香りに敏感になりすぎて、オレンジジュースもアイスティも、バナナすらダメ。ほぼ水とスイカだけで生きてました。が、終わってみれば、デング熱ダイエットならず。そういえば前回も500gしか痩せなかったな。500gのためにこの疲労。辛すぎる。

でもってグダグダしてる間に、オンライン旅行サイトエクスペディアの公式旅行情報コンテンツ「We Love Expedia」に、バリ島コラム第3弾が掲載されましたーー。パフパフパフ!

バリ島 エクスペディア ガムランボール
↑画像をクリックするとページにリンクします。

下記URLからもどうぞ。
■澄んだ音色で癒される♪バリ島・ガムランボールの魅力
https://welove.expedia.co.jp/destination/asia/indonesia/17015/

4/8に掲載されたようです。もう10日前じゃん(涙)

更新頻度が少なすぎてランキングナニソレ?ですが。
今回改めてガムランボールについてエキスパートの方々から話を伺うことで、たくさんの情報を得られました。バリ島で発展した経緯から、音や形に対するこだわりなどなど。
バリ島 エクスペディア ガムランボール

たった1つの小さなモノの中に、職人さんの想い、それをとりまとめるリーダーの志し、そして販売店主のこだわりが詰まってるんだなぁと。ガムランボールに限ったことではありませんね。

また、コラムには記載してませんが、若いころから手に職として何年携わっていても、3日間仕事がないだけで転職してしまう銀細工職人が多くいるいう事実は衝撃でした。蓄えのないバリ人にとって「できる」ことより、「たべる」ことのほうが大事なのです。理想だけで霞食べては生きていけないですからね。

文化と技術を継承していくためにも、バリ島の経済が今後もうまくまわっていくと良いなぁと思いました。微力ながらお手伝いできればとも。ま、あてくしに出来ることなんざブログ等で紹介するぐらいか。

末筆になりますが、ご協力くださった関係各所のみなさま、本当にありがとうございました。アスタリスク&マニのユウコさん、シルバー工房ハユミのヒロエさん、そして、店名は出ませんでしたがピュアラバリのワカナさんには大変お世話になりました。
またよろしくお願いいたします。


さらに告知です。
We Love Expedia」のイギリスに、ロンドン在住友達の村上百合さんのコラムが掲載されましたー!パフパフパフ!
イギリス エクスペディア

■バッキンガム宮殿の衛兵交代式を完全攻略!
https://welove.expedia.co.jp/destination/europe/uk/17443/

モフモフの帽子もさることながら、交代式が見られるビュースポット周辺はまさに英国らしい建物ばかり。「かっちょいい!」とガン見しちゃいました。こういうの見ると、海外行きたくなりますな~。ここバリ島も日本から見たら海外ですけどw

関連記事

テーマ : バリ島
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント