Ads by Google
facebook
Twitter
Ads by Google
プロフィール

梶 ナナカ (かじななか)

webデザイナー/ライター

[現在]フリーランスで日本の企業様からwebデザインを受注。合間にバリ島に関する執筆活動。

[略歴]百貨店の広告担当、広告代理店のタレントキャスティング、制作会社のコピーライター、メルマガ担当を経て、webデザイナー。企画・構成からデザイン、コーディングまで行えるのが強み。
お仕事のご依頼はこちら:info[at]memobali.com([at]→@)

[趣味]食べ歩き。最近ハマってるのはアシュタンガヨガ。

[バリ歴]1999年 バリ島初渡航。ハマって年3回ペースに。
2001年 サヌール地区で1年弱滞在。ディープな面を知る。
2002年 結婚
2011年~ 日本とバリ島、半々の滞在生活。クロボカン端のダルン在住

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最新記事
検索フォーム
全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリ
リンク

焼失したバドゥン市場、これから再建ですって

デンパサールの中心部にあり、活気に満ちあふれていた庶民の台所「パサールバドゥン(バドゥン市場)」が、2016年3月2日に全焼しました。
■Denpost(インドネシア語ニュース):Kebakaran Pasar Badung

近くに住む友人に話を伺ってきましたよっと。
当日は夕方6時頃から火の手があがり、あれよあれよという間に全館が炎に包まれたそうです。そして翌日夕方まで燃え続けました。ほぼ丸1日。
原因は漏電。営業時間外のお店が多く、客も売り子もほぼいなかったため、幸い死傷者は出ず。ただ焼け跡に大量のねずみが発生し、焦げた匂いとともに異臭を放っていたそうです。そりゃ売り物だった生鮮食品類も全部焼けちゃいましたもんねぇ。

現在はこんな感じ。
焼けた建物はそのまま残っています。
バリ島 パサールバドゥン  バリ島 パサールバドゥン
1ヶ月経った今でも、ほのかに焦げ臭いです。
かなり近くまで寄れますが、ねずみの話を聞いたあとなのでやめておきました。糞被害とかもありそうだし。

今日はサックリ短め。クリックお願いします
中のお店は、ほぼすべて駐車場で営業しています。
バリ島 パサールバドゥン  バリ島 パサールバドゥン
ビーチパラソルやシートで日陰になっているものの、昼間は陽射しが強く、風の通りが悪いため、ものすごく暑い。
3階分の店舗が軒を連ねてるので仕方ないですが、密集しすぎてます。通路がめっちゃ狭く、観光客が奥に進むには勇気いります。スリにも注意が必要です。

で、そう遠くない時期に、バイパスガツスブロト寄りのスーパー・ティアラグロシール跡地に一時移転するそうです。
パサールバドゥンは再建工事に入ります。完成時期は未定。
市場内の売り子もそうですが、周辺の店舗も客足に影響が出そうですね。隣のスラウェシ通りで布を見たついでにパサールで果物を買ったり、パサールの売り子が近くでご飯買ったりと、持ちつ持たれつの関係だったはず。

できることなら、新しい建物はオサレで整然とした感じではなく、以前と同じように生鮮が積み上げられて、いろんな匂いを放つ「アジアの市場」であることを願います。古き良き風景を。

ちょっと話はそれますが、かつて隣のクンバサリ市場も火事で全焼しました。そのとき最上階のパユン(傘)があるサンガ(お寺)の部分だけ燃えなかったんですって。さすが、バリヒンドゥ!?

関連記事

テーマ : バリ島
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント