Ads by Google
facebook
Twitter
Ads by Google
プロフィール

梶 ナナカ (かじななか)

webデザイナー/ライター

[現在]フリーランスで日本の企業様からwebデザインを受注。合間にバリ島に関する執筆活動。

[略歴]百貨店の広告担当、広告代理店のタレントキャスティング、制作会社のコピーライター、メルマガ担当を経て、webデザイナー。企画・構成からデザイン、コーディングまで行えるのが強み。
お仕事のご依頼はこちら:info[at]memobali.com([at]→@)

[趣味]食べ歩き。最近ハマってるのはアシュタンガヨガ。

[バリ歴]1999年 バリ島初渡航。ハマって年3回ペースに。
2001年 サヌール地区で1年弱滞在。ディープな面を知る。
2002年 結婚
2011年~ 日本とバリ島、半々の滞在生活。クロボカン端のダルン在住

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最新記事
検索フォーム
全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリ
リンク

バリ島リターン

呼ばれてないのにジャジャジャジャーン☆
先週こっそり再渡航しました。いや、別にこっそりじゃないですけど。事前に書かなかっただけで。

めっちゃ暑いですなぁ~・・・バリ島。
足元から冷える日本とは大違い。今年は暖冬だと言われてますが、日によって霜が降りたり、吐く息が白かったり。そりゃ冬ですからね。冬季限定チョコレートがたくさん売り出される時期だし。
それに引きかえ、雨季のバリ島は蒸し暑いです。気温26~30度、湿度70~80%程度。じっとしてても毛穴から汗がじわじわ出て、Tシャツが肌にまとわりつくほどです。夕方うなじとか関節の内側の柔らかいところを触るとなんとなくベタベタします。雨は日によってザーーーーッと激しいスコールが降ったり、どんより曇り空で思い出したようにシトシト降ったり、かと思えばまったく降らなかったり。陽射しは乾季より強いかも。Gパン履いてても太ももにジリジリジリジリ。熱いわっ!
日本から渡航される方は気候の差にお気を付けください。くれぐれも無理をなさらぬように。冬季限定チョコレートを持ち込むと、もれなく溶けて袋の内側にべったりくっつきますよ。

で、入国時の話。
今回もフィリピン航空を利用し、バリ島到着は午前1時過ぎでした。

すみません。2週間ぶりの更新です。クリックお願いします
降機後、真っ先にVOA(Visa on Arrival)カウンターへ向かいました。
以前届いた“在インドネシア日本国大使館からのお知らせメール”に「30日以内の観光目的で入国する日本国民に対しては入国査証の取得が免除(中略)。一方、30日を超える観光又は観光目的以外でのご入国(親族訪問、就労を伴わない商用など)に当たっては、従来通りVOA(到着ビザ、有料35ドル)を取得する必要があります」と書かれていたので。
ところが、ビザ免除によりVOAカウンターは激減。深夜で1つしか開いてません。誰も並んでませんけど。
担当のお兄さんに「親族訪問」と告げたところ、眠そうな目をこすりながら「30日以内ならいらない」と。しつこく3回聞いたら「この先のイミグレスタッフに聞いて」ですって。

イミグレ=入国審査所のカウンターも深夜のおかげか空いてます。しかもなぜか観光客が右半分に寄って並んでいるため、左半分ガラ空き。もちろん左側へ進みました。
ヒジャブ(ムスリム女性の装具)をかぶったお姉さんに「親族訪問なんすけどぉ」と告げると、チラッと見て「ふーん」と言ったのみ。スタンプボン!ボン!え?マジですか?
入国時はOKでも出国時に何か言われる危険性があるため、しっかり担当者の名前を憶えておきました。あてくし、何度も訊きましたからね。

それと、先月あたりSNS上で「KITAS(Kartu Izin Tinggal Terbatas)またはKITAP(Kartu Izin Tinggal Tetap)などの婚姻・就労ビザ等を持たない、観光(VOA含む)かシングルビザ(旧ソシアルブダヤ)で年間複数回渡航している外国人は、不法就労の疑いがあるため入国を拒否される」との書き込みがありました。が、なーーーんも言われませんでした。約1ヶ月ぶり、今年3回目なのに。めっちゃスルー。
事前にあれこれ理由を考えて、万一の際はイミグレで働く知人(我が家の地主)に電話で助けてもらおうと考えていたけども。えぇ、考えすぎて疲れました。

到着翌日には警察で在留申請=ラポールしてきました。「ラポールにきました」と言うと、「誰の?お客さんの?」「いや、私」「ん?お客さんね」「いや、だから私自身」とのやりとりをした挙句、「この子、日本人だってー」となぜか大声で告げられたために警察官がわらわら5人も集まり、「見えないよね」とか「インドネシア人かマレーシア人だよ」とか好き放題言われました。ラポール担当のお兄さんが現れて「この子、ダルンに住んでるんだよ」と言ってくれたおかげで解放されましたけど。
日本だったら国籍間違った時点で謝りますよね?しかも「間違えたのはこいつがインドネシア人に似てるせいだ」とか言い合わないですよね?国民性なんでしょうね。楽しそうで何よりでした。


「日本とバリを行き来してていいな。キラキラして見える」とバリ島在住友達に言われましたが、実際はそうでもないですよ。
毎回荷造りしないといけないですし。何かをやるには1ヵ所に腰を据えたほうが確実にはかどると思います。
だいたい繁忙期の日本は大変すぎ(以下、広告業界あるあるの長期労働自慢)。毎朝8時にパソコンの電源入れて、ご飯・トイレ・お風呂と打合せ以外はひたすら画面とにらめっこし、深夜2~3時にやっと業務終了。1日の歩行数は700~800歩程度。サクサクこなせる日はまだ良いものの、不具合が出てドツボにハマった日にゃ泣きたくなります。その間にもオーダーが次々入ってくるし。確実にキラキラじゃなくてヨボヨボになれます。シワとクマが増えた気がしますもん。
しかも朦朧とした頭で階段から尻もちついて落ちて、痛いお尻のまま飛行機に長時間乗って、バリ島のガタガタ道(うちの前とか)をバイクで走るというオマケつき。
表向きは良く見えるものでも、裏はあるものです。バリヒンドゥー教の「すべてに善悪がある」ように。ま、もちろん良いこともありますけど、きっと、たぶん。

関連記事

テーマ : バリ島
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

No title

古い記事にコメントすみません。
バリ島と日本を行き来されているようですが、いつもV.O.Aでの滞在でいらっしゃるのでしょうか。
1年間に最長で何日間滞在されたことがありますか?
不躾な質問申し訳ないです・・・

実は、今年すでにV.O.A延長で60日間滞在し、次回90日間弱の滞在を予定しています。
今まで、年間120日間(V.O.A延長で60日間×2回、連続はしていないです)滞在はしたことがあるんですが、プラス30日弱、それも最初はビザ免除で入国し、一度シンガポールかマレーシアに出て、V.O.A取得・延長で60日間ということが初めてで、ビザルールが厳しくなったので入国拒否も有り得るのかと不安に思っています。

もちろん純粋に観光(というか、のんびりするだけですが・笑)で仕事はしません(というか、英語もインドネシア語もほとんどできないので、仕事なんてできません・・・)。
一旦出国するチケット、日本に帰国するチケットは事前に用意しますが、それ以外にもあるとよいものはあるでしょうか?
誰にもわからないことかとは思うのですが、もしよろしければ、見解だけでもお聞かせいただければ幸いです。

Re: No title

Bali sukaさん、コメントありがとうございます。
ご質問に順に答えていきますねー。

以前はVOAでしたが、今はKITASです。
VOA時代はトータルで年間180日以内にしてました。これは納税の関係です。でも日本の税務署に確認したら183日超えても住民票があれば可とのこと。
1回滞在はできるだけ90日以内にしています。カード付帯の海外旅行保険が適用される範囲だからです。めったに使いませんけど念のため。

定期的にシンガポールへ出て、それ以外ほぼバリ島内という友人知人が数人います。
入国拒否されたという話は聞きませんが、入国時にいろいろ質問されることはあるようです。

私もたまに入国審査で聞かれて
「配偶者がバリに住んでるから」とか
「日本で仕事があるから。こっちじゃ働けないでしょ。働かないと食べていけない」とか
「祖母の介護があるから。心配で(VOA時代はホント。今は故人)」と
答えると、たいてい「あーそうだね」で終わりますよ。

日本のインドネシア大使館にもバリ島のイミグレにも知り合いがいて、特につっこまれることなかったのは恵まれてたのかなと思います。

必要書類以外にあると良いもの…堂々とした態度と自然な笑顔でしょうか。キョドってると見抜かれて真っ先に突っ込まれます!悪いことをしていないのならキチンとしていれば大丈夫なはずです。
無事に長期滞在できますように☆

No title

ご丁寧に返信いただきましてありがとうございます!

意外と大丈夫なものなのですね。観光ビザでも延長やビザランを繰り返して滞在できるとは。
要するに、不法就労しなさそうなら、いくらいてもらっても構わないというところでしょうか。

ソシアルビザを取ればいいのでしょうが、スポンサーの心当たりもなく、、、
「言葉ができないから働けない」と言うよりも、「日本で働いてお金貯めて、バリにはのんびりしに来てるの」っていう単純なところで問題ないですか?

ご親切に甘えてさらなる質問すみません・・・。

Re: No title

うぎゃぁぁぁ゛ーーーーーーーーーすみません!
自分でもびっくりするぐらい初歩的なミスを書いてしまいました。

私、KITASの前は主にVOAじゃなくてソシアルです!!
VOAは30日+30日しかいられないので、数回しか取ってません。
そして、VOA無し(30日以内)、VOAあり(60日以内)、ソシアル(60日+延長4回まで。最長半年)をランダムに繰り返しても入国拒否されたことは今までありません。

とはいえ、できるならソシアル取ったほうがラクだと思います。怪しまれる確率も下がりますし。
シンガポール行くエア代や滞在費考えたら、島内で済みますから。
VISA代行会社(エージェント)に頼めばスポンサーみつけてくれますよ。お値段は自力の2倍のようです。
エージェントは日本人の知り合いに聞くか、街中に「VISA」の看板が出てるところをあたってみるか…
いくつかあたると相場がわかると思います。

No title

ソシアルビザのことまでありがとうございます!
今回はとりあえず、VOAで「お金貯めてバリに来てるの~。また帰ってお金貯めなきゃ~」で乗り切りたいと思います。
堂々とした態度と自然な笑顔に気をつけて頑張ってきます♪

ほんとうにありがとうございました。

Re: No title

はーい。無事に入国、滞在できますように☆

ちなみに私が入国審査を受けるときは…
1.無表情でできるだけ目立たないように、ほかの人と比べて突出しないように、黙ってパスポートをそっと出します。
 (バリ人は空気読まないと言われてますが、カーストがあるため、相手の動きを瞬時に見抜く気がします)
2.「なんで入国回数が多いの?」と指摘されたら、はじめてやわらかく微笑んで
 「配偶者がいるから本当はずっといたいんですよ~。でも日本で働いてるの。働かないと食べていけないでしょ?」とか
 「祖母が入院してて。顔見たいから」とゆっくり話します。
 (インドネシア人は怒られるのが嫌い、キレると逆ギレします。家族の話は大好き。イミグレは不法就労に敏感)
3.たとえ「帰国がこんな短期間でも稼げるの?」と突っ込まれても、キョドらず「大丈夫!また帰るから」と。
以上でたいてい通過できます。何もウソついてないですから~(笑)

No title

こんにちは。
先日はありがとうございました。

先月ビザなし入国し、今月無事に観光ビザを取得して入国できました!
…というか、ドキドキしてたのに、まったくあっさり…
パスポートが新しくなって、今までのスタンプがないから?(そんなわけない)
滞在先も日数も聞かれることなく、リターンチケットを見せるでもなく。
あの心配はなんだったの!?という感じです。ありがたいのですけど。

またドキドキしながら、ビザ延長に行ってきたいと思います。
本当にありがとうございました。

あ、余談ですが、先月末はまさにマヤウブドの近くに滞在してまして(以前お住まいになってたとこだと思います)、ふらふらされてたというのを見てニアミス〜と嬉しくなってしまいました(笑)

Re: No title

bali sukaさん、ご報告ありがとうございます。
すーーーーっかり返信遅くなってすみません(汗)

無事に、なんの心配もなく、あっさり、入国できたんですね♪
この調子でビザ延長も問題なく更新できてますようにー。

そう、最近帰りのチケットのチェックが甘くなりましたよね。
私も先日飛行機に乗らないくせに、同伴でチェックインカウンターまで
チケット見せずに簡単に入れました…って、いいのか?!それでいいのか???

ニアミスしたのはマヤサヌールでしょうか?
ふふふ、たとえ見かけても心の中で「あれかも…」と思ってくださいね。
声かけられるとキョドりますんでw