Ads by Google
facebook
Twitter
Ads by Google
プロフィール

梶 ナナカ (かじななか)

webデザイナー/ライター

[現在]フリーランスで日本の企業様からwebデザインを受注。合間にバリ島に関する執筆活動。

[略歴]百貨店の広告担当、広告代理店のタレントキャスティング、制作会社のコピーライター、メルマガ担当を経て、webデザイナー。企画・構成からデザイン、コーディングまで行えるのが強み。
お仕事のご依頼はこちら:info[at]memobali.com([at]→@)

[趣味]食べ歩き。最近ハマってるのはアシュタンガヨガ。

[バリ歴]1999年 バリ島初渡航。ハマって年3回ペースに。
2001年 サヌール地区で1年弱滞在。ディープな面を知る。
2002年 結婚
2011年~ 日本とバリ島、半々の滞在生活。クロボカン端のダルン在住

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最新記事
検索フォーム
全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリ
リンク

とびきりおすすめのパティスリー、アンジェリタ

ちょっと前からラヤクロボカン沿いのガソリンスタンドへ行くたびに気になっていた、白亜の殿堂「ANGELITA(アンジェリタ)」。
高級ジュエリーかブティックかと思いきや、パティスリーの文字が!

バリ島 アンジェリタ

何気にいつもお客さんいるし、車やバイクも停まってるし・・・もしや人気店?
というわけで給油ついで、1人で寄ってみました。

ブログ読んで「おいしいケーキが食べたい!」と思ったらクリックしてくださいね。
あてくし、スイーツを選ぶ時は必ず「どれが一番おいしい?」と店員に聞くことにしています。「どれもおいしいわよ」と答えるのは二流、「食べたことないからわからない」と答えるのはだいたい三流。食べる前に見分けがつきます。きちんとしたお店は「人気なのはこちら」とか「絶対おすすめはこれ」を自信を持って教えてくれますから(クプクプジンバラン併設のチョコレートカフェは即答でめっちゃおいしかった!)

アンジェリタのオススメは、このThe Deadly Sin。
「神の恩寵をまったく捨てるような許し難い罪」ってすごい商品名ですな(笑)
バリ島 アンジェリタ
ビターチョコレートとクランチチョコクッキーの中には、濃厚で甘みと大人の苦みがあるチョコレートムース。そして、真ん中にはビターチョコレートソースがとろ~り。チョコレート尽くしなのに、甘すぎず、何段階も楽しめてこりゃ素晴らしい♪期待以上のスイーツでござます。Rp38,000++(1円=105円として、約360円++。以下同じ)

せっかくなので、もう1個。Vanilla millevもオーダー。えぇ、1人で2個食べますよ。
バリ島 アンジェリタ
サクサクパッリパリのパイ生地の間にバニラカスタードクリームがたっぷり。正直食べにくいです(笑)ビスケット並に固い生地なのでナイフやフォークで押すとクリームが脇から「こんにちは」しちゃいます。生地もクリームもお互い濃いめのしっかり味で、それぞれ食べても、ハーモニーを楽しんでも良い感じ。2個目にしては濃厚すぎかな。Rp33,000++(約315円++)
こちらも売れ筋らしく、最後の1つでした。

あまりにも美味しかったので、2日後に友達を誘って再訪。どんだけー。
次に挑戦したのはTiramissu。
バリ島 アンジェリタ
うーん。マスカルポーネチーズが効いてておいしいはおいしいんですが、食感がマシュマロというかババロアに近い弾力があり、口どけがいまいち。中にはビターなコーヒーソースが入っています。ソースにとろみがなく、お皿いっぱいに広がりましたw Rp38,000++(約360円++)

友達が頼んだのは抹茶ケーキ。
バリ島 アンジェリタ
ふんだんにかかった抹茶パウダーと抹茶スポンジケーキで苦みと甘みがマッチ。クリームも抹茶というこだわりよう。ただ間のチョコレートが存在感ありありで、他の味を消してしまっているような。薄味の小豆でも良かったかな。でも品のあるお味で私は好きです。

ドリンクもなかなかレベルが高いです。
ライチーアイスティはライチーの実が丸ごと3個も入っています。お茶自体も濃いめでケーキに負けてません。ローカル店のアイスティは色付き水だったりしますからw砂糖入りでかなり甘いので、オーダー時に「砂糖なし」または「少なめ」とお願いすると良いかも。Rp25,000++(約240円)
バリ島 アンジェリタ

モヒートはミント少なめで、なぜか黒糖なので混ぜると茶色に…。Rp25,000++(約240円)
バリ島 アンジェリタ


店内はベビーブルーと白を基調に、ヨーロッパ調のデコラティブな家具が並び、高級ブランドのカップ&ソーサーやスイーツが綺麗に品よくディスプレイされています。
オシャレな内装写真をアップしたいところですが、なぜか店員から「写真撮っても良いけど個人用で。web等には載せないで」と言われてしまったので掲載できません。なんで?って聞いたら「私も知らない」とwオーナーの意向と思われます。

ちなみにオーナーはバリ人だそうです。なんとシンガラジャ!奥様がヨーロピアンかと思いきやジャワ人ですって。海外でパティシエ修行でもなさってたんでしょうか?ローカル経営とは思えない(失礼w)、ハイソなカフェです。あえていうならお手洗いがローカルチック。。さすがにジョンコ(インドネシア式便器)じゃないけどね。

店名
ANGELITA TEA SALON & PATISSERIE(アンジェリタ ティーサロン&パティスリー)
URL
http://www.angelitapatisserie.com/
https://www.facebook.com/angelitapatisserie
料理ジャンル
スイーツ、カフェ、ベーカリー、軽食
税金・サービス
税10%・サ5%
カード
使用可
所在地
Jl.Raya Kerobokan No.10 A Kerobokan Klod Bali
電話番号
+62-361-747-3138(海外から)
0361-747-3138(バリ島内)
店休日
不定休 (ほぼ無休。たまに休業。詳細はFBに掲載)
営業時間
午前10時~午後10時
行き方
サンセットロードからラヤクロボカン通りを北上し、ガソリンスタンドの向かい、左側。

関連記事

テーマ : バリ島
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント