Ads by Google
facebook
Twitter
Ads by Google
プロフィール

梶 ナナカ (かじななか)

webデザイナー/ライター

[現在]フリーランスで日本の企業様からwebデザインを受注。合間にバリ島に関する執筆活動。

[略歴]百貨店の広告担当、広告代理店のタレントキャスティング、制作会社のコピーライター、メルマガ担当を経て、webデザイナー。企画・構成からデザイン、コーディングまで行えるのが強み。
お仕事のご依頼はこちら:info[at]memobali.com([at]→@)

[趣味]食べ歩き。最近ハマってるのはアシュタンガヨガ。

[バリ歴]1999年 バリ島初渡航。ハマって年3回ペースに。
2001年 サヌール地区で1年弱滞在。ディープな面を知る。
2002年 結婚
2011年~ 日本とバリ島、半々の滞在生活。クロボカン端のダルン在住

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最新記事
検索フォーム
全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリ
リンク

ソフィテルCCCの週末ビュッフェで贅沢三昧

10月下旬、2年半ぶりに渡航したMちゃんと毎度おなじみSちゃんご一家とソフィテル バリ ヌサドゥア ビーチリゾート内にある「カット キャッチ クチナ(cut-catch-cucina/CCC)」のウィークエンドブランチに行ってきました。

ヌサドゥア地区のホテルエリアへ入るには、ゲート(メイン・南・北いずれか)でセキュリティチェックを受けなければなりません。
ここ通るのン年ぶりですわー。よく考えたら数年前も同じこと言ってた気がしますわー。ゲート外はたまにウロってますけどー。
バリ島 ソフィテル カット キャッチ クチナ

ロータリーを左へ進み、まもなく到着。
ホテルの銘板。ロゴデザインも、黒×金のカラーリングも上品ですな。
バリ島 ソフィテル カット キャッチ クチナ
ソフィテルはフランスのアコーグループが世界展開するラグジュアリーホテルブランド。豪華で洗練されたホスピタリティとロケーションが魅力だそうです。
敷地内にはマイアミ発のビーチクラブニッキビーチを擁し、さらにバカンス気分を満喫できるようになったとか。

ちなみに車はこの正門から入れますが、バイクだと銘板の手前にある従業員用鉄扉からインになります。なんだかしょぼい。高級ホテルにバイクで来るなってことですよね?(たぶんそう)

今日もクリックお願いしまぁぁす。
正門を抜けて坂道を上り、エントランスへ向かいます。
水と緑の共演が美しく、さらに椰子の木とブーゲンビリアが南国気分を高めてくれます。
バリ島 ソフィテル カット キャッチ クチナ

バリ島 ソフィテル カット キャッチ クチナ
この坂、自家用車やタクシーは乗ったまま上れますが、バイクは下の駐輪場に置いて歩きます。

坂道からエントランスへ続く階段脇に、自転車タクシー「ベチャ」のアンティーク風オブジェ。
歩くと小さな発見があって良いものです(負け惜しみ)。
バリ島 ソフィテル カット キャッチ クチナ
バリ島内では今や見かけなくなってしまったベチャ。ジャカルタやバンドゥンでも下層労働扱いで若手の就業はなく、年配の方々が細々と稼働するのみだそうです。バイクほど早くなく、景色を眺めながら風を切って走れるので、乗ってみると気持ち良いんですけどね。20年後には遺産扱いになってるかも。

車寄せに到着。
プナリ(踊り手)とプナブ(ガムラン奏者)の石像がお出迎え。全体的にシックな大人向けデザインです。
バリ島 ソフィテル カット キャッチ クチナ
自家用車の場合、ここで運転手ごと降りてキーを渡すと駐車場までスタッフが停めに行ってくれます。大きなホテルはどこもそうですよね。

国旗掲揚。おフランスとおインドネシアざますよ。
バリ島 ソフィテル カット キャッチ クチナ

カウンター脇のベルのオブジェ。天窓からの光を浴びてキラキラ輝いています。
これらを横目にエントランスを抜け・・・
バリ島 ソフィテル カット キャッチ クチナ

ホテル棟の脇のアプローチをうっとりしながら(正確には鼻の下を伸ばしながら)進み・・・
バリ島 ソフィテル カット キャッチ クチナ

オサレすぎるプールに思わず立ち止まって、若干置いてきぼりを食らいつつ行くと・・・
バリ島 ソフィテル カット キャッチ クチナ

もはやどこを歩いたのかわからないまま、目的のレストランへ到着。
なもんで、看板や入口を撮り忘れましたよ。えぇ。

Sちゃんが予約してくれていたので、エントランスでスタッフにその旨を伝達。
確認後、「これからグループ用のテーブルを作るのでしばしお待ちください」と素敵な笑顔で応えてくれました。
バリ島 ソフィテル カット キャッチ クチナ
男性スタッフは髪をビシッとまとめ、ベストとネクタイ姿が決まってます。女性スタッフは胸元がやや開いた、スリット入りのワンピースで品よくセクシー。さすが高級ホテルだけあって動きがスマート、対応も丁寧です。そのへんのローカルと大違い。

エントランスに置かれた、おしぼりとウェルカムドリンク。
バリ島 ソフィテル カット キャッチ クチナ

オレンジとキャロットのミックスジュース。甘さ控えめ。かなり野菜寄り。おいし~い・・・かな?
バリ島 ソフィテル カット キャッチ クチナ

開店直後で子供同伴だったため、一番奥の落ち着いた席へ案内してくれました。
バリ島 ソフィテル カット キャッチ クチナ

さぁ食べるぞ!
と、その前に「カット キャッチ クチナ」のウィークエンドブランチについてご紹介。
毎週土日の午前11時~午後3時まで開催されています。
ビュッフェ形式で、ノンアルコールフリードリングなら1人Rp499,000++(1円=Rp112として約4,455円++)、ワインを含むアルコール付ならRp699,000++(約6,241円++)、シャンパンを含むプレミアムアルコール付ならRp1,399,000++(約12,491円++)。
時間制限はなく、ゆっくり好きなだけ食べられます。なので早めに来たほうがお得。
12歳以下の子供2人までなんと無料!さらに、食事後はプール利用可!!
お値段がやや張るせいか、あてくしが伺った日はアジアより欧米のお客様が多く、落ち着いた雰囲気でした。

では、お皿とカメラを持ってGO☆
シーフードコーナー。
海老、蟹、貝などてんこ盛り!
バリ島 ソフィテル カット キャッチ クチナ
鮮度が良いのか生臭さはほぼありません。選んでスタッフに渡すと焼いてもらえます。

寿司コーナー。
マグロ巻き(鉄火というにはちょっと)、助六、サーモン、かっぱ巻き。
しょうゆ、わさび、ガリも置いてあります。
バリ島 ソフィテル カット キャッチ クチナ

ベーカリーコーナー。
クロワッサン、フランスパン、ライ麦パン、バターロール、プレッツエルなどなど。
食べたい分だけ自分でカットできます。
バリ島 ソフィテル カット キャッチ クチナ

ケバブコーナー。
牛肉と鶏肉から選べます。ピタパンに挟んでもよし、そのまま皿盛りもよし。
バリ島 ソフィテル カット キャッチ クチナ

バリ島 ソフィテル カット キャッチ クチナ

前菜コーナー。
生ハム数種類とサーモンが美しく並んでいます。
バリ島 ソフィテル カット キャッチ クチナ

ハムの先には、鶏・豚・牛ベースのパテ(テリーヌ)が数種類。
バリ島 ソフィテル カット キャッチ クチナ
裏側はブルスケッタが並びます。

その隣はチーズコーナー。セミハードからブルーチーズまで。添えのクラッカーも置いてあります。
バリ島 ソフィテル カット キャッチ クチナ

どれもおいしそうで、目移りしてきます。
うっかり盛りすぎると、前菜だけでお腹いっぱいになりそう。

メインディッシュコーナー。
牛・豚・鶏肉から選ぶと、炭火で焼いてくれます。牛の焼き加減はもちろんオーダー可。
バリ島 ソフィテル カット キャッチ クチナ

バリ島 ソフィテル カット キャッチ クチナ
手前の鍋は牛シチューや鶏肉トマト煮など。

炭火コーナーの隣には、ローストビーフ、鶏肉のパイ包み、揚げた鯛(?)が並びます。
バリ島 ソフィテル カット キャッチ クチナ

なぜかポップコーンコーナー(笑)
バターやピーナッツを入れたり、バニラやシナモンなどのフレーバーを加えることもできます。
日本でも高級ポップコーンが流行ってますが・・・ね。
バリ島 ソフィテル カット キャッチ クチナ

サラダコーナー。
すでにミックスされたものを取り分けても、好みで選んで混ぜてもらってもOK。
ドレッシングはイタリアン、サウザン、マヨネーズ、バルサミコなどから選べます。
バリ島 ソフィテル カット キャッチ クチナ

まだまだ続きますよ!
ピザ&タルトコーナー。ピザは薄めでパリパリ。タルトはリンゴ、ベリーなど。
バリ島 ソフィテル カット キャッチ クチナ

ピザの脇にはブルスケッタ。
あれ?さっきもありましたけど。こちらは担当スタッフがいて、好みで載せるものを選べます。
バリ島 ソフィテル カット キャッチ クチナ

カットフルーツコーナー。
すいか、メロン、パイナップル、パパイヤなど南国果物が並んでます。マンゴーとマンゴスチンはなかったような。ドリアンも。
バリ島 ソフィテル カット キャッチ クチナ

クレープコーナー。
チーズ&野菜包みか、お肉&野菜包みから選べます。
バリ島 ソフィテル カット キャッチ クチナ

焼いてるお姉さんの笑顔がいいですなー。
バリ島 ソフィテル カット キャッチ クチナ

スイーツコーナー。
ムース、ババロア、ゼリー、タルト、ケーキなどなど。すべてプチサイズです。
バリ島 ソフィテル カット キャッチ クチナ

カップケーキやシュークリームもありまぁぁーす。
バリ島 ソフィテル カット キャッチ クチナ

あてくし、まずは1皿目。
え?朝食??みたいな組合せですよね。
チーズ、生ハム、海老などの前菜とワッフル。
バリ島 ソフィテル カット キャッチ クチナ
ワッフルはふわっふわ。バターがよく効いてました。

サラダ。ツナ入りだったかな?
バリ島 ソフィテル カット キャッチ クチナ

2皿目も朝食(笑)
クロワッサン、ブルスケッタ、温野菜、マッシュポテト、ビーシチュー。
バリ島 ソフィテル カット キャッチ クチナ
Sちゃん旦那様おすすめのビーフシチュー。噛まなくても口の中でとけるほど柔らかく、味がよく染みてます。これはウマイ!

「ロブスターより旨い」と言われた海老と牡蠣。ナニ海老だ、これ?
バリ島 ソフィテル カット キャッチ クチナ
海老は身がやわらかく、ほぐれやすいです。プリプリ好きのあてくしとしては、おいしいけど、そこまでじゃないかなぁ。
牡蠣はとろ~り。生でもイケるかもしれません。なんとなく焼いてもらいました。
何も言わずに焼いてもらうと、インドネシアのブンブ(調味料)で味付けされてしまいます。そのままか、塩焼きのほうはおいしいかも。お好みでどうぞ。

「肉だよ、肉!」と言ってたMちゃんの1皿。ビーフとポークづくし。
バリ島 ソフィテル カット キャッチ クチナ

なんだか洗練された盛りに見えるSちゃん旦那様の1皿。ちっ。
バリ島 ソフィテル カット キャッチ クチナ

ビュッフェコーナーにないモノも、メニューリストから好きなだけ選べます。
フォアグラのフルーツソースがけ。1人1皿ずつオーダー。
バリ島 ソフィテル カット キャッチ クチナ
めちゃくちゃクリーミー。とろとろ。リンゴソースかな。酸味と甘みがあります。

ひと口ステーキ。サーロインだっけ?リブアイ??
バリ島 ソフィテル カット キャッチ クチナ
これ、意外と固かったです。たまたま?メインディッシュコーナーで焼いてもらったほうがおいしいと一同。

メニュー掲載のデザートを「上から全部」とセレブオーダー。
まずは、りんごの赤ワインコンポート+キャラメルソース+抹茶アイス。
バリ島 ソフィテル カット キャッチ クチナ
大人の組合せです。コンポートもキャラメルソースも自己主張が強すぎて合わせ技は難しいような(笑)抹茶アイスが絶品!ほろ苦くて。

フォンダショコラとヨーグルトジェラート。
バリ島 ソフィテル カット キャッチ クチナ
チョコレートの苦みとヨーグルトの酸味がこれまたたまりません。

サヴァランのストロベリー載せ+ヨーグルトジェラート。
バリ島 ソフィテル カット キャッチ クチナ
満腹なところに、まさかのパン登場。しかもリキュールがいまいち染みてなくて、堂々のパン!見た目はかわいいですが、ちょっとなぁ。

クレーム・ブリュレとヨーグルトジェラート。
バリ島 ソフィテル カット キャッチ クチナ
上部はパリパリ、中はクリーミー。そしてほんのりジンジャー入り。これが予想を上回る美味しさ。スイーツ好きなら絶対食べるべき1品。

そうそう、飲み物。ホールスタッフが常時数種類持って、配りにきます。
マンゴーベースのモクテル。
バリ島 ソフィテル カット キャッチ クチナ
甘すぎて食事に合いませんwアイスティなども全て甘いです。

カフェラテ。
バリ島 ソフィテル カット キャッチ クチナ
メニューからオーダーすると、少し時間かかりますが、甘くないのがきます。

満腹すぎて苦しいねぇと笑っていたら、スタッフ一同によるバースデーソング&ケーキが届きました。
バリ島 ソフィテル カット キャッチ クチナ
Sちゃんご夫婦が、Mちゃんのお子さんのために、事前にお願いしてくれていたようです。おめでとう♪

お腹ぱんちくりんで至福の状態のまま、プールへ。
深さ1~1.5mぐらいのメインプール。
バリ島 ソフィテル カット キャッチ クチナ

深さ1.5~2mの大人用プール。
バリ島 ソフィテル カット キャッチ クチナ

滑り台付子供用プール。大人の膝程度。
バリ島 ソフィテル カット キャッチ クチナ

こちらはもっと浅く、噴水で遊べる子供エリア。
バリ島 ソフィテル カット キャッチ クチナ

芝生の庭からプライベートビーチへ出られます。
バリ島 ソフィテル カット キャッチ クチナ

デッキチェアとガゼボ(東屋)が絵になるわ~。
バリ島 ソフィテル カット キャッチ クチナ

干潮時なのか、海はあまりきれいに撮れませんでした。
アウト遠いですよね。泳ぐというより歩く感じ。
バリ島 ソフィテル カット キャッチ クチナ

砂浜越しに見たニッキビーチ。
ノリの良い音楽がガンガンかかってましたが、お客さんはまばらでした。夜のほうが盛り上がるのかも。
バリ島 ソフィテル カット キャッチ クチナ

ビーチからみたソフィテル。デカっ!
バリ島 ソフィテル カット キャッチ クチナ

CCCブランチの価格設定は単体でみると高額ですが、これだけの施設とサービスで、飲んで食べて遊べることを考えると、コスパは悪くないと思いました。ビュッフェにしては味も雰囲気もかなりハイレベルですし。お子様連れには特にお得ですよね。

予約からバースデーケーキその他もろもろもろもろ手配してくれたSちゃんご夫婦ありがとう!Mちゃん、またバリに戻ってきてね。今回一緒に行けなかったMちゃんやMちゃんやTちゃんも次回こそ(書いてみるとMちゃんだらけだなw)

店名
cut-catch-cucina(カット キャッチ クチナ / ソフィテル バリ ヌサドゥア ビーチリゾート内)
URL
http://www.sofitel-bali-nusadua.com/en/cut-catch-cucina.html
料理ジャンル
多国籍ビュッフェ(イタリアン、和食、スイーツなど)
税金・サービス
税10%・サ11%
カード
使用可
所在地
Kawasan Pariwisata BTDC Lot N5 Nusa Dua Bali
電話番号
+62-361-849-2888(海外から)
0361-849-2888(バリ島内)
店休日
無休(ニュピのみ) ※ウィークエンドブランチは土日のみ
営業時間
午後6時~午前0時 ※ウィークエンドブランチは午前11時~午後3時
駐車輪場
車:あり、バイク:あり
行き方
ングラライバイパスを直進し、ヌサドゥアのホテルエリアへ入るメインゲートを抜けて、ロータリーを左折。700mほど進み、「ソフィテル」の標識を右折。

関連記事

テーマ : バリ島
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント