Ads by Google
facebook
Twitter
Ads by Google
プロフィール

梶 ナナカ (かじななか)

webデザイナー/ライター

[現在]フリーランスで日本の企業様からwebデザインを受注。合間にバリ島に関する執筆活動。

[略歴]百貨店の広告担当、広告代理店のタレントキャスティング、制作会社のコピーライター、メルマガ担当を経て、webデザイナー。企画・構成からデザイン、コーディングまで行えるのが強み。
お仕事のご依頼はこちら:info[at]memobali.com([at]→@)

[趣味]食べ歩き。最近ハマってるのはアシュタンガヨガ。

[バリ歴]1999年 バリ島初渡航。ハマって年3回ペースに。
2001年 サヌール地区で1年弱滞在。ディープな面を知る。
2002年 結婚
2011年~ 日本とバリ島、半々の滞在生活。クロボカン端のダルン在住

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最新記事
検索フォーム
全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリ
リンク

かわいらしいフュージョン寿司、スシェリア

元祖開運餃子あおばを紹介してくださったNさんご夫妻から「トリップアドバイザーで欧米人に高評価の、ウマラス1か2通りにある寿司なんとかって知ってる?」と聞かれました。知りません!まったく知りません!ノーマークです!
さっそくGOですわ。

ウマラス2は頻繁に通っていて見たことないのでたぶん1沿い。目星をつけて走ったらすぐ発見しました。だって1も2もまだお店少ないんだもん。
バリ島 スシェリア
看板はシンプルながらもしっかりデザインされています。書体がかわいい。ほんの~りR(半円形)ついてるし。

店名の下に「フュージョン寿司&ドリンク」と書かれています。
フュージョンって何じゃらほい?辞書によると「融合、統合、融解 、溶解」だそうです。うーん、わからん。
食関連だと「創作料理」と訳されることが多いですね。アレンジを加えた寿司・・・普通でよくね?どんな風にカスタマイズされちゃったわけ?ドキドキ。

2回連続和食の紹介。クリックお願いしまりす。
スシェリア外観。
ちょっとわかりにくいですが、田んぼビューです。というか田んぼを造成して建ててます。
バリ島 スシェリア
隣はカフェ・ホテイ。看板には布袋様のマークがついています。
どちらもオーナーはバリ人だそうです。その先の人気レストランノックもバリ人。まぁバリ人じゃないと田・・・(以下省略)

入口すぐの内観。
看板と同じく、白を基調に挿し色が黒。モノトーンにナチュラルカラーを加えて、温かみを持たせています。日本じゃなくてフランスっぽい?
バリ島 スシェリア

正面にはバーカウンター。
こじんまりしてますが、ラム酒・ジン・ウォッカ・テキーラが揃ってます。
バリ島 スシェリア

左側の手前にはカウンター席。
家寺に向かって呑むのはどうよ?と思いつつ。
足元にはワンコが寝そべってます。いろんな意味で、いかにもバリ。
バリ島 スシェリア

ソファー席とテーブル席。
ね、めちゃくちゃ田んぼビューでしょ?
バリ島 スシェリア
昼間は緑を見ながら稲の揺れる音を、夜は星を見ながらカエルの鳴き声を楽しめそうです。雨季は蚊が多いかも。

アンティーク調のインテリア。どれもかーわーいーいーー。
バリ島 スシェリア

バリ島 スシェリア

逆に、奥から入口。
バリ島 スシェリア
店内さほど大きくありません。こじんまりと、ゆったりと、静かに。

メニューはこちら。
表面はフード。巻き寿司がRp60,000~(1円=Rp119として約504円~)タルタルは刺身かな?Rp65,000(約546円)、サラダRp55,000(約462円)など。
バリ島 スシェリア

裏面は飲み物。ソフトドリンクRp25,000~(約210円~)、フレッシュジュースRp30,000(約252円~)、ビンタンビールRp30,000(約252円)、カクテルRp50,000~(約420円~)
バリ島 スシェリア

あの~・・・文字だけで創作寿司を想像するのって難しいんですけど。
そもそも読むのが面倒くさいんですけど。
写真入れてけれ、写真。

ものすごぉぉぉく迷った末に、クリーミーロールに決定。
バリ島 スシェリア
ごはん、ツナ、きゅうり、白黒魚(どんなだ?)に、トマトとチーズとバジル、オリーブオイルにミント添えですって。
ハイ、どんなのかわかりましたね?

来たのはこちら。6個でRp65,000(約546円)
バリ島 スシェリア
う、うん。予想通りですわ。なわけないだろ!
勝手にツナ巻、かっぱ巻き、鉄火巻に、それぞれトマトとチーズが載ってるか巻いてあると思ってました。
かわいい。色合いもかわいいし、サイズもかわいい。

ご飯は「100%日本米」と謳ってるだけあって、ローカル米のように臭みやポソポソした感じがありません。噛むほどに甘みと粘り。が、蒸し加減が少し足りないのか固め。ふんわりもっちりしていません。惜しい。
ローカル米は独特の匂いがありますが、ナシチャンプルやナシゴレンには断然合います。それぞれの食文化に合うよう改良されたのかもしれませんね。

具はサラダ感のほうが強いです。トマトとマヨがかなり主張してます。生魚っぽさはあまり感じません。マグロなのかもしれませんが、細かくカットされすぎかな。

何が旨いって、このキッコーマンしょうゆ(笑)わさびもちゃんと鼻に来ます。ツン!
久しぶりにつけましたけど、キリッと襟を正したくなる日本のTHE伝統味ですね。
バリ島 スシェリア

しょうゆをかけた写真のアップ。
バリ島 スシェリア

なぜか寿司を半分食べ終わった頃に運ばれてきたパイナップルジュース、Rp30,000(約252円)。
遅いお。喉カラカラだお。ドリンク、先に持ってこいお。
バリ島 スシェリア
素晴らしく濃いめ!と思ったら、グラスに黄色がほどこされていました。その気遣い、ほかのところに回して。はっ?これもフュージョン??
味は普通。薄すぎず、濃すぎず。甘みと酸味あり。

Nさーん!アレンジ寿司はまずくないですが、とびぬけて美味くもないでーーーす。
ランチで1品しか頼まなかったので、これで判断するのは失礼かと。いつか再訪してみたいと思います。FB見たらチラシ寿司っぽいのおいしそうだし。

ちなみに、このスシェリアからノック方向へ50mほど進んだ右側の小道の奥に『バリフリーク』で紹介されていたカッマンクーエヴァ(僧侶エヴァさん)のご自宅があります。
あてくし、3回ぐらい伺ってますが(友達の同伴とか)、かなり当たってる気がします。シドゥメンの手相占い師・亜希子さんとかぶる内容が多いので同じモノが視えてるのかも。
マンクーエヴァはpasahのつく日は鑑定しません。ご希望の方は事前にバリカレンダーで確認のうえ伺ってくださいね(ほかにも祭事等で外出あり)。

店名
SUSHERIA FUSION SUSHI & DRINKS(スシェリア)
URL
https://www.facebook.com/susheriabali
料理ジャンル
ジャパニーズフュージョン(寿司・アジア多国籍)
税金・サービス
なし
カード
使用可
所在地
Jl.Umalas 1 No.7 Kerobokan Bali
電話番号
+62-361-474-1364(海外から)
0361-474-1364(バリ島内)
店休日
無休(ニュピのみ)
営業時間
午前11時30分~午後11時30分
駐車輪場
車:なし(路上駐車)、バイク:あり(店頭)
行き方
1.プティトゥンゲッ通りのメティスやリビングストーンを過ぎてすぐ、右手に細い道があり、そこを右折。つきあたりのノックを右折し、100mほど進んだ右側。
2.ラヤクロボカン通りを北上し、ウマラスフラワーの角をウマラス通りへ左折。次の三叉路を左へ150mほど進んだ左側。


関連記事

テーマ : バリ島
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント