Ads by Google
facebook
Twitter
Ads by Google
プロフィール

梶 ナナカ (かじななか)

webデザイナー/ライター

[現在]フリーランスで日本の企業様からwebデザインを受注。合間にバリ島に関する執筆活動。

[略歴]百貨店の広告担当、広告代理店のタレントキャスティング、制作会社のコピーライター、メルマガ担当を経て、webデザイナー。企画・構成からデザイン、コーディングまで行えるのが強み。
お仕事のご依頼はこちら:info[at]memobali.com([at]→@)

[趣味]食べ歩き。最近ハマってるのはアシュタンガヨガ。

[バリ歴]1999年 バリ島初渡航。ハマって年3回ペースに。
2001年 サヌール地区で1年弱滞在。ディープな面を知る。
2002年 結婚
2011年~ 日本とバリ島、半々の滞在生活。クロボカン端のダルン在住

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最新記事
検索フォーム
全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリ
リンク

スバトゥで滝修行→怒涛の快進撃はじまる

しばらくブログの更新が滞ってました。訪問してくださった方、すみません。

さかのぼること、8月下旬。
スピリチュアルに普段あまり興味を示さない家人が「ムルカッ行きたい」と言い出しました。ムルカッとは「聖水を浴びて穢れを祓い、心身を浄化させる禊ぎの儀式(沐浴)」です。そういえば11の滝=スダマラ寺院へ行ったあともその話に食いついてきたような。気になるなら一緒に行けば良かったのに。

ご近所友達でムルカッマスターのアチコさんは「スダマラよりスバトゥのほうが好き」と言います。Sちゃんも「スバトゥ良かったよ。おもしろくて笑いが止まらなかった」と。おもしろい・・・おもしろい・・・おもしろい・・・はて?
ご神体や磁場との相性もあるので一概にどこが良いとは言えませんが、ふたりが勧めてくれるならいっちょ行ってみますか!

スバトゥってどこにあるのさ?
ここだよ、ここ!

ウブドを北上して、ライステラス(棚田)で有名なテガラランを抜け、石窟遺跡のグヌンカウイを過ぎた先にあります。

こちらはライステラス。ナイスビュー!
バリ島 スバトゥ
夜明けすぐで、やや曇天に見えますが。

久しぶりの更新にクリックお願いします。
都合の良い日がたまたまた満月の土曜日でした。混むやん!めっちゃ混むやん!新月と満月は浄化に適しているためムルカッスポットはたいてい混雑します。しかも週末。
こうなったら朝一で行って、神聖なエネルギーを浴びて、サッサと帰ってこようっと。

日本の神社仏閣も午後より午前、特に「朝参り」がご利益あると聞いたことがあります。また「ついで参り」はNGで、参拝を目的に行くのが吉。お願いや頼みごとはせず、日ごろの感謝を伝える「お参り」をすると巡り巡って幸運を呼び寄せられるとか。叶ったら「お礼参り」に伺うとさらに運気があがるそうです。
宗派やご神体・ご本尊によって異なりますので、あくまで参考にどうぞ。

で、スバトゥ。
朝5時に起きて、6時前に出発しました。薄暗いわー。まだ街灯ついてるわー。肌寒いわー。
道沿いの市場はすでに活気があります。たくさんのオバチャンが早朝の買い出し。ミートテックを着てる方が多く、半袖短パンでも暖かそうです(余計なお世話)。
あとウォーキングしているカップルや親子をちらほら見かけました。最近 健康維持のために週末の日の出前に歩くのが流行ってるんですって。スダマラ寺院行くときも見かけたな、そういえば。

あてくし、満月がちょい苦手でして・・・エネルギーが濃すぎて重いんですよ。新月のほうが軽くて過ごしやすいです。視えラー友達のMちゃんは逆で「満月はウキウキする。新月はなんか苦しい」と言ってました。人によるんですね。
人間の体内は約70%水分と言われています。月の満ち欠けで潮汐(干潮・満潮)があるように、人の身体にも実は影響を及ぼしています。文明が発達して感じなくなってるだけで。あれ?感じる人は遅れてるのか?進化できてないのか??
満月の朝一。重いし、ダルいし、何より眠いぃぃぃぃ。

スバトゥ到着、朝7時前。
すでに10台程度の車と20台前後のバイクが停まっています。駐車料金は車がRp2,000(1円=Rp118として約17円)、バイクがRp1,000(約8.5円)。観光地だからといって高くないんですね。あ、ローカル向けの聖地だから?
私が行ったときは観光客らしき外国人を見かけませんでした。寺院内に英語の立て看板があるので外国人や他宗教信者の参拝拒否はないと思いますが、ヒンドゥ教徒と出向いたほうが良いと思います。

駐車場から屋台がポツポツ並ぶ道を歩いて進みます。
バリ島 スバトゥ

ヒンドゥ教徒はお供えもの(チャナンやバンタン)とお線香を持参しましょう。屋台で買うこともできます。
特にこの三角形のカンクゥアンだかカンゴワンと呼ばれるチャナンが必要です。購入すると右側に置いてある硬貨を入れて渡してくれます。
バリ島 スバトゥ

初めて訪れる場合はカゴ盛りになっているバンタンもマストアイテム。2回目以降もあるとベターだそうです。
1盛りRp40,000(約339円)でした。お安め。写真がボケててすみません。
バリ島 スバトゥ

道なりに進んでいくと、右側にパユン(傘)が2本立っている場所があります。そこが参道=寺院へ続く道になります。入場料はありません。
屋台でポリタンクを買うと聖水を持ち帰れます。欲しい方はお忘れなく。
バリ島 スバトゥ

寺院なので生理中の女性は入れません。怪我で出血が著しい男性もNGです。
カマン(腰布/サロン)とスレンダン(帯)は必須です。沐浴場脇に着替える場所がありますが、車中から身につけて行ったほうが途中で2ヵ所ほどお祈りポイントがあるので楽です。

参道は階段です。段差はさほどキツくないものの、ひたすらひたすら降っていきます。
えぇ、帰りは当然昇りですよw
バリ島 スバトゥ

バリ島 スバトゥ

階段途中の踊り場には立て看板がいくつか。
まずは地名入りの看板。「スバトゥ。クスティ寺院管轄のダラムピンギッ寺院の沐浴所」とでも訳せば良いでしょうか。
バリ島 スバトゥ

ポイ捨て禁止看板。なぜか英語表記です。捨てるのは主にローカ・・・(以下省略)
バリ島 スバトゥ

しばらく降ると、途中に最初のパンチュラン(沐浴所)が見えてきます。
沐浴所というか手水舎ですかね。手を洗って、口をすすいで、お祈りします。
以下、写ってるのは1枚をのぞき、すべて知らない方です。勝手に撮影してすみません。友達と行かないと撮りあいっこできないですね。
バリ島 スバトゥ

バリ島 スバトゥ

手水舎のすぐ下は、岩場から水が出ています。プチ滝。
その横には「プラスチックがないと、より美しい」と書かれています。相当ゴミ問題に悩まされてるんですね。どんだけ皆さんポイ捨てするんでしょうか。入場料や拝観料を取らないだけに、周辺住民が善意(義務?)で管理しているはず。負担かけないようゴミ箱へ入れなきゃね。
バリ島 スバトゥ

さらに下ると、お寺があります。
バンタンとチャナンとお線香とお札をお供えして、しばしお祈り。
バリ島 スバトゥ

目的地まであと少し!
奥に見える東屋がロッカーと着替えエリアです。
バリ島 スバトゥ
朝早かったせいか係員はおらず、ロッカーが使えません。勝手に着替えて、荷物は置きっぱなしにします。貴重品を持ち歩いても良いですが、濡れますよ。それもビショビショに。

滝を斜め上からみた図。
バリ島 スバトゥ

作法がイマイチわからないため、周りの人をチラチラ見ながら進みます。
まずは奥の階段から水場にイン!
バリ島 スバトゥ
家人、さっそくコケてやんの(笑)足場の石が思ったよりゴツゴツしているのと、藻が生えて滑りやすくなっています。手すりないし。慎重にお入りください。

滝方向へ進み、お供え物置き場にチャナンを置いてお祈りします。
バリ島 スバトゥ

沐浴の前に、例の三角チャナンを持ってお祈りしたあと、岩場の穴に差し込みます。
この写真の一番右の方のように。
バリ島 スバトゥ

家人、細いほうの滝で沐浴。
「細いほうはたいしたことない」と思うべからず。想像以上の水圧でおもしろいことになります。Sちゃんが言ってた「笑いが止まらない」はコレですね。見てるとたしかにウケます。
バリ島 スバトゥ

太いほうの滝、アップ。
ゴーーーーーーーッ。
バリ島 スバトゥ
動画のほうがこの迫力をお伝えできるのですが、バリ島からアップできません。海外NG?FC2動画めっ!帰国後、忘れてなかったらアップします。

3ヶ月後にめっちゃ短いバージョンの動画をアップします。
[広告] VPS


全身すっぽり入ると、細いほうも太いほうも苦しいです。鼻でも口でも息できませんから。
そもそも朝のせいか乾季のせいか、水が冷たい。なんかもう完全に修行の域です。
でも不思議なことに滝に打たれて出ると身体がぽかぽかするんですよ。エネルギーの衣を1枚着たように包まれてる気がしてきます。ふわふわというか、ピリピリというか。
ブラックマジックをかけられてる人は水の色が変わるんですって。幸い、家人もあてくしも変わりませんでした。

何度か出たり入ったりを繰り返し、気が済んだら水場から上がってチャナンを供えてお祈りします。さ、寒い。出たあとのほうがめちゃくちゃ寒い。手がかじかんでお線香に火がつけられません。
バリ島 スバトゥ

バリ島 スバトゥ

朝早いせいか高僧がおらず、自分たちで置いてある聖水をあびて、お米をつけて終了。
チリンチリンという鈴の音とお経が場を浄めてくれるので、高僧のいるスダマラのほうが気が澄んでいるように感じました。
のちに聞いた話では、平日昼間に行ってもロッカーは閉まっていて、高僧はいないそうです。オダラン(寺院建立祭)のときしかいないんでしょうか?

着替えたら、服の温かみがよーーーーくわかりました(笑)
日頃何も思わず身につけてますが、実はありがたいものなんですねぇ。

帰り道、アチコさんとSちゃん激推しのナンカゴレン(ジャックフルーツ揚げ)を購入。甘くてアツアツでおいしいったらありゃしない。何個でも食べられそう。
バリ島 スバトゥ
ナシブンクス(おかずとご飯セット)もオススメだそうですが、朝早すぎて閉まってました。

この2日後に、「1億円札」の作り方という記事を見つけました。
スバトゥのおかげか、1億円札&100億ルピア札のおかげか、その後 日本からweb作成オーダー(60ページ!)が舞い込み、友人知人からも堰を切ったように連絡が来て、アップアップ状態に。なんなんだ、この速効性は!スダマラよりも強力です。
家人も金運アップしている模様(財布別々なので詳細不明)。たまたまか?たまたまなのか?
万人に効果があるかはわかりませんが、気になる方は足を運んでみてください。
そうそう、あてくし翌日と翌々日ふくらはぎが強烈な筋肉痛でした。階段のせいだ、間違いなく。

ちなみに今日9/13は日食の新月、9/28は月食の満月です。
食は通常の新月満月の3倍の効果があるんだとか。筋トレ占いの石井ゆかりさんは「通常の満月が前髪をカットするようなものなら、食の満月は美容院に行くようなもの」とたとえていました。ほほう。

名称
Sebatu Pura Dalem Pingit Lan Pura Kusti(スバトゥ)
URL
https://www.facebook.com/pages/Pesiraman-Pura-Dalem-Pingit-Lan-Pura-Kusti-Sebatu/153461468116603
入場料
なし。駐車輪代のみ
カード
不可
所在地
Sebatu Tegallalang Gianyar Bali
電話番号
なし
店休日
無休(ニュピのみ)
営業時間
未確認
駐車輪場
車:あり、バイク:あり
行き方
ウブドを北上し、テガラランのライステラスを越えたら、次の大きな市場を右折。グヌンカウイを過ぎて、道なりに進んだ右側。


関連記事

テーマ : バリ島
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント